スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の動画をみていました。

続きを読む

スポンサーサイト

また夏なんです……。

あっつー。コスプレどころではありません!

暮れのご挨拶にてございますー。

わーい。


 皆さん今晩は! 利香です。

 「この半年、何をしていたのか!」と問われたら……、特に何もしておりません(えっへん)。

 そうそう、春の移動で、管理職になりました。三十路の研究職の女性は、大抵そうですネ。管理職には、残業代は付きません。でも、前から残業なんてしたこと無いので、関係ないか~なんて思っていたら。

 とんでもない! サービス残業、休日出勤の嵐だったのでありました。

 怒濤の半年もようやく終わったものの、今は過労が祟って人間ドック……。なんのために生きているのかわかりません。

 ま、そんな年の瀬を過ごしておりますが、先日、オーストラリアの作家の方のサイトを発見。日本のアニメ・マスクを目指しているとのことでしたが、微妙に……微妙に違っていて、そこに激しく萌えました! と言うわけで、即、注文なのであります。それが、この上の写真。

 届くのは2月とのことですが、楽しみの種がふえたのであります!!!

 ちなみに、今はtwitterを主な徘徊の場所としています。@rikaseppuku で発見できます。でもね……、しかしでありますね……なんと言うか。

 他のお方の生い立ちとか、せぷーくとの間に横たわるしがらみとか、愚痴とかには、あたいは全然、ぜーんぜん関心ありません! 遠慮なくリムって差し上げますのであしからず、なんです。

 と言うわけで、皆さまもわくわくの年の瀬をお迎え下さいませ。

 んじゃねー。

なんだか、しちゃう。

潮時、でせうか。シオマネキなのかな? イタくないような気がします。

ソーシャル・メディアはですね……。

 定義を書くと長くなるので却下o(^-^)o。う~ん、40以上の方々には、敷居が高いのかな~。

 ま、いいかー(^▽^)。んじゃ!

気分はもう、SNS。

 やっぱり、TwitterとかFacebookとかが、気楽で良いです。お年寄りにはハードル、高いかな? すみません。

 なので、近況その他は、あちら(どちら?)でだうぞ~。

 blogは、長文の時でしょうか!?

 んじゃ。

ほ、ほすい……!

ほ、ほすい……。


 ほ、ほすいです~!

 ちょっと、幅がひろいでせうか。

 でも、刺さりそうだし、切れそうだし。

 うずうず。


新しいお面。

hd_1



 画像を編集するソフトが入ったマシン(今時フルタワー)の整備ができなくて、ネットにもつながらなくて、今日も半日かかって、まだ終わりません。でも、一時的につながるようなので……。

 とはいえ、まだメインのソフトも半分くらいしかいれていません。ビデオ編集のソフトも、HD環境にしたので入れ替えなくてはならないのですが、まだ買っていません(笑)。

 プライマリはSSD、セカンダリは1TBありますが、動画とか保存していたら、すぐに満タンになってしまいますよね。

 気持は……、まだ助走も始めていません。金色週間には、楽しみたいな♪

うわ。今日は元気だっ!

tatetate


 さて、今日は振替休日でした。この10日ほど、色々とサプリを試していたら、今朝は起床した時から全開で、あの時に使うものを仕舞っておいたキャビネットを整理したり。なぜなら、もうすぐ新しい白い小袖と、男物の角帯が届くからです。ウィッグも。

 皆さん、袴とか裃をまとわれる時、帯はどうしていますか? 女物の帯は論外ですし、細いしごきを締めて、その上から袴などを着けていましたが、どうにも具合が良くありません。ほら、袴の後ろに、帯に引っかけるものがついているでしょ。それがどうしても以下略。というわけで、思いついたのでしたー。締め方は、これから調べるのであります。

 それにしても、冬場は、体重が……。でも、この数日、歩くのがとても楽しくて(サプリのせい?)、20代の頃みたいに、階段を二段飛ばして駆け上がったり(笑)。3月の終わりまでには、ちょうど良い体型になるとよいナ。

 やはり、萌える心と身体がないと、せぷーくは楽しくありませんネ! サプリは、国内で買うととても高価なので、海外から個人輸入しています。でも、この前、税関で没収されたり。危ない物ではないのですが、2ヶ月分以上は駄目な物があるようです(医療品扱い?)。

 今度はきっと、ずぶ。きりきりと。

もう夏。

削除しないで下さいませ。


 ご無沙汰です。利香です。

 えーと、実は……、「衣装も小道具もみんな揃えたし、春頃には」なんて考えておりましたら、3月にまさかの大けが(……)。ちょいと姐さん、飲み過ぎじゃないの? うーるさーい。

 でも、近頃ようやく復帰して、写真のようなことをして遊んでいるわけです(ふふふ……)。

 でも、この暑さでしょう、手習いの場所は三階なので、夜も更けないと涼しくなってくれません。汗だくで逝くのも嫌ですよね。というわけで、取りあえずは秋まで静かにしています。

 Wikipedia 計画も、遅々として進みません。参加者は、約一名ですし(でも、Sさん、ありがとう)。作文の方も、実際の方に気持ちが向くと、やっぱり筆が進みません。と言うより、2ヶ月くらい、キーボードに触れませんでしたから(笑)。

 今の課題は、課題は……、特にないです(笑)。あ、フル・ハイビジョンの編集環境が欲しいな。後は、カメラのOSのアップグレードとか。

 昔みたいに、高さが1メートルもある巨大マシンを自作してみたいけど、なんだか、ノートで全部できるのではないか、と考えると、ちょっと。では、巨大ノートPCを……! は、無意味ですネ。

 という、今日この頃でした。まる。

wikipedia に参加しませう……その他!

袴の紐、結び方がわかりませんっ! ……でした。


 あんまり気が急いたものですから(?)、袴の紐、結び方を調べないまま着込んでしまいましたっ(恥)。でも、今はちゃんと結べます(えっへん)。念入りに変装していますので、悪しからずです。

 ということで(なになに?)、本家の方に、私の好きな刀などのお写真のページを作りました。観てね~?
 
 http://rikaseppuku.web.fc2.com/index.html

 それから、wikipedia の上に、『切腹願望』(仮題)というテーマを作ろう……なんて思いついてしまって、ご協力頂ける方を募っています。歴史的なこととか、昔の文学関係のこととか、全然わかりません……。

 そのために、google groups に、非公開のMLを作りました。招待制ですから、ご参加頂ける場合には、rikachang@gmail.com まで御連絡下さいませー。お返事には、数日かかるかも知れませんけど、ご容赦下さい(今、もの凄く忙しい……って、そんなときにこんなことをするなー)。

Sepook Rikachangs are go!

誰かさんのお陰で、昔々の作文を読み返してみたら……、鎮火報が鳴って、せぷーくの呪いがやっと消えたと思っていたのに。いたのに~……。


もう一度だけ、チャレンジなのです!


いざ逝け、健気に勇ましく、rikachang!


でもきっと、一時的な気の迷いでしょうけど(笑)。実際は、ただの雑談板です。

槍騎兵連隊、前進!

 なんて、伊藤悠先生のマンガの読み過ぎですね。でも、以前から、ワーテルロー前後の出来事を扱った小説は、大好きでした。せぷーくとは、関係ありませんけど(笑)。


 最近、半年振りに、ちょっと萌えてきて、困っています。「今度は……」なんて考えると、背筋がゾクゾクって。ホントに馬鹿ですね、わらしは。


 でも幸い、せぷーくが美しく映えるまで、後数キロのダイエットが必要です(……)。お酒が美味しい季節に、辛いですよね。


 だから、ゆっくり、まったり、進行しませう! ぐだ~。

ほしゅ……

揚げ。じゃなくって上げ。
携帯だと、古い記事にたどり着くまでが一仕事。コメントはこちらへ。

『あ、ああああ…………っ!』

 って、何やってんだか、わらし(謎)。

『春だなあ……。』

 ようやく、空気にも春の香りがほのかに感じられるようになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでせうか(笑)。この間なんて、ウグイスみたいな小鳥も公園で見てしまいました。

 お陰様で冷え性もちょっとは良くなった(みたい)だし。そろそろ、冬眠から目覚めつつあるようなrikachangです。

 数日前の朝、出勤の準備も終えて、お隣さんのお庭の木蓮の花を眺めながら紅茶を飲みつつ一服(爆)している時、突然、「わたしは今日、●●を切るかも……」なんて言葉が、ホントに久しぶりに(脈絡もなく)頭に浮かんで、思わず背筋がゾクゾクゾクって(あはは……)。身体も、春が来たことを知っているみたいですね。

 最近、中国語圏のWikipedia(「切腹」の下に、「女性切腹」という項目があります)で、「莉香的切腹博客」なんて形でリンクされたみたいで、そちらからのお客さまも増えたようなので、ふーん、って思っていたら、日本語のWikiにも転載されたみたい。でも相変わらず、「莉香的切腹博客」なんてタイトルなのが笑えます(あは……。日本語のHPなのに)。ちなみに日本のには、「女性切腹」なんていう項目はありません。

 何も知らないでいらっしゃったお客さんたち、気分を悪くなさらないと良いのですがっ!

 

『空白。』

 空白。

『オーラの色。』

 はあい、利香ちゃんです(この時点で酩酊状態)。

 ところで、実家の「untitled」で書いているオーラの件ですけど、その色を判定するサイトがあります。ちょっと大雑把ですけどネ。

 わたしはもちろん紫色。あなたは何色でしたか?

『ぷーぷーのBGM。』

 ぷーする時、どんなBGMがいいかな、なんて思っている今夜のわたしは、立派な酔っぱらいなんです(笑)。うずうず。

 読経はヤだ。三味線もいや。雅楽もなんだかだめ、と言うか、邦楽一般全部却下! 却下却下! なんだか黴臭くて、くさめが出てしまいます。埃アレルギーらしいんです、わたし(笑)。「君が代」なんて、一身上の理由によって絶対拒否なんですよ。そんなんだったら、首吊った方がよほどまし。

 と言うわけで、ちょっとデモーニッシュな洋楽が好みです。たとえば、ヴィドールのトッカータとか。それとも、ちょっとレトロに(って、ロシア国歌にもなってしまいましたね)なソビエト連邦の国歌とか(微笑)。同志諸君! 世界同時革命の夢を、あなたたちはなぜ忘れてしまったの……! って、うんうん、なんか萌えませんか(笑)?

 今日はもう、おやすみなんです。

***

 ヴィドールのトッカータ、midiはこっちの方が良いかも。



『普通の「小説」。』②

 いやその。

 登場人物も大体は決まりました。状況も大体は構築できました(笑)。残念ながら、ぷー以外の物語です。

 でも、毎朝職場に向かって、てくてくと公園の中を歩いて、正門から入って裏門から出て(笑)一服していると(もあもあ)、新しい場面が頭に浮かんで困ります。大抵は、それまでよりも良いアイデアだったりするから。しばらくは、書き出すことは無理かも知れません。

 今夜食べた、山独活のてんぷらは美味しかったな。

『今週読む本。』

 皆さん、大型連休は如何にお過ごしの予定ですか(笑)。わたしは今日から5連休なので、先週末にamazon他に本を頼んでいたのが昨日着きました。残念ながらぷー関係のはないけど、これでしばらく退屈しないで済むかもね。


『死の笑話集』 レジナルド・ヒル 早川書房 (2004-11-30出版)
 →大デブ、ダルジール(ディーエル)警部のファンです(笑)。ミステリはやっぱり、イギリスが本場ですよねっ。「ハイランド・パーク」は美味しそう。

『真夜中への挨拶』 レジナルド・ヒル 早川書房 早川書房 (2006-02-15出版)
 →これでダルジール警部もの。わくわく。でもちょっと、衒学趣味かも。西欧の知識人はリベラル・アーツ的教養が好きなのでせう。

『ウ-スタ-家の掟』 ペラム・グレンヴィル・ウッドハウス (2006-03-14出版)
 →ジーブスのファンなんですわたしは、もちろん(あはは)。ちと古いか。でも、まったりした感じは他では得難かったりします。

『翻訳教室』 柴田 元幸 新書館 (2006-03-05出版)
 →仕事にちょっと関係してるので、ちょっとだけ渋々と。会社で読もう。

『三文役者の死―正伝殿山泰司』 新藤兼人 岩波書店 (2000-08-17出版)
 →タイちゃんのエッセイのファンだから、必読だったんだけど……。今日まで発見できずでした。さっきちょっと読んだら面白い! きっと、今夜中に全部読むでせうー。

『ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉』 リチャード・P・ファインマン 岩波書店 (2000-01-14出版)
 →数年前、下巻を読んで上巻は見つからなかったから……。面白いと思うけど。

『困ります、ファインマンさん』 リチャード・P・ファインマン 岩波書店  (2001-01-16出版)
 →きっと、面白いでせう(笑)。

『幻想の感染』 スラヴォイ・ジジェク 青土社 (1999-12-20出版)
 →ちょっと遅ればせながら、です。仕事場で読むよん。

『建築と破壊―思想としての現代』 飯島洋一 青土社 (2006-01-20出版)
 →ちょっとあれかな、と思いつつ購入。会社で斜め読みの予定です。

『ナルシスの祭壇―山本タカト画集』 エディシオン・トレヴィル;河出書房新社〔発売〕 (2002-07-20出版)
 →変な趣味でごめんね(笑)。「平成耽美主義」かあ。ビニールに入っていたよぅー。

※絶版という連絡のあったものは、削除しませり。

『普通の「小説」。』

 ぷーぷーから離れて、普通の小説を書いています(昨夜から=爆)。

 先日から、別のblogにぷーぷー有りの小説を書き始めたのですけれど、最後が決まっていると何だか不自由な感じがして、肩が凝って来ました。途中でキャラが立ってくると、制御不能になるし。

 ちなみに、今書いているのは、軽い感じの多国籍クライム・ノベルです(笑)。とは言え、やおいに毛が三本生えた程度なんですけどネ。でもまだまだ、登場人物のイメージが自分の中ではっきりしていません。もうちょっと、設定をしっかり立て直した方がいいかな。

 昔訪ねた国の人、こちらで出会った異国の人たちが登場します。アンダーグラウンドの世界も、ちょっと出てきます。グルメの世界も、重要なファクターになります……って、あんまり詳しく書いたら、ちょっと困りますね(笑)。

 数年前から漠然と考えてきたストーリーだから、ちゃんと形にしてあげたいナ。

プロフィール

rikachang

Author:rikachang
 TVやお芝居で、せぷーくする場面を見るとジーンとしませんか(あはは……?)。ここでは、そんなちょっとおかしな切腹萌えさんの空想や、お絵描きなんかを羅列しているだけなんですよーだ。

 内容はいくつか大きなジャンルがありますから、カテゴリーでお好きな物を選んでご覧下さい。ぷ。

 あ、ちなみにもう、腐女子なんかじゃないもん。貴腐人と呼ばれてもグウの音もでないお年頃。貴腐ワインみたいに甘いかというと、そんなでもないんですけど(笑)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
読んでくれた人。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。