スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『切腹とエクスタシー。』

 HDを整理していたら、昔々の「切腹日誌」が出てきました。ちょっとだけ読み返してみたら、うん、スッゴク萌えていたんだね(笑)。もっとも、そこまで思い込まないと、もう、萌えない身体なのですけれども(あはは……)。

 今日は、その一部だけをちょっとご紹介します。


○○○○○


一九○○年△月一三日

「切腹と絶頂について」

 割腹後の絶頂は、慎重に迎えなければいけないことでしょう。

 わたしは今年、割腹によって自決する覚悟を既に定めていますけれど、なにぶんそのような深腹を切るのは初めてのこと、身体と心がどのような状態となるのか、今は推測することしかできないのです。

 今、わたしがいちばん望ましく思い、また、徐々にその自信も得ていることは、零時を期しての臍下一文字の割腹です。

 深さは二寸、長さは五寸のその切腹傷は、大きく口を開いてしまって(恐らくは二寸以上)、脂肪層、筋肉層を露わにして、さらには小腸までも溢れさせ、真紅の血潮は膝前に池を作ることでしょう。

 そしてわたしは、その一生に一度の夢のような鏡の中の光景に陶酔して、また、おびただしく溢れ流れる血潮に酔い、うっとりとしながら切っ先を臍窩に運ぶと、躊躇うことなく五寸以上、刺し入れてしまっていることでしょう。

 恐らくわたしは、その瞬間、姫所に手を触れなくても激烈に果ててしまって、その激情が終わらぬうちに、臍窩から恥骨まで短刀を押し下げ、それから間髪を入れずに胸を突いて、見事な自決を遂げるでしょう。

 でも、ここに問題があるのです。

 例えば、一気に一文字腹をし遂げたとき、どうやら腹壁を切断していないように思われたとします。

 でも、それでも充分に満足できて、臍窩に切っ先をそっと触れさせて絶頂を迎えたとします。でも、実際には、小腸が溢れるほどの深腹を切ってしまっていて、再度自決に挑まなければならない羽目になったとしたら、エクスタシーによって溜めていたエロスの大半を吐き出してしまったわたしには、再び日本刀をわが身に加える力が残っているのでしょうか?

 死に損ねて、救急車を呼び、医者や看護婦の好奇心の的になって新聞に出るようなことは、絶対に避けたいのです。

 ですから、一文字腹を切った時点で、腹壁が切断されているか否かを充分に確かめて、その後の行為に臨む必要があるはずです。あるいは、小腸があふれ出すまで、傷口を再度なぞって……、そして自決。

 割腹に終わるか、あるいは、割腹自決とするのかの決断は、慎重に行わなければならないでしょう。

 今のわたしには、お腹に深く突っ込み、真一文字に引き回す自信があります。さらに、そのあとで、臍窩を貫き通す自信もあります。その時はきっと、目眩めく絶頂に酔いしれていることでしょう。

 でも、そんな絶頂を得てしまったあとで、見事に胸を突いて自決できるのかどうか、まだ自信がないのも確かなのです。

いずれにせよ、準備はほとんど整いました。心も、身体も、舞台装置も、あとは十七日午前零時を待つのみです。
 
快感を追い求めるあまり、目的を忘れてはいけません。今回の目的は、割腹ではなく、割腹による自決なのですから。

 いいわね、利香?


一九○○年△月一四日

 切腹まで、あと三日となりました。

 昨日までに、心と身体の準備は全て整いました。

 後は、明日休暇をとって、切腹場を設営し、そして明後日の夜中、潔く決行することだけとなりました。

 今日は朝から昂ぶりすぎて、出勤前に、全裸で切腹を手習うほどでした。

 梵鐘を合図としてつかまつる、利香の本当の切腹。

 この世でただ一人、己の欲望に命をかけ、エロスにより死を超越して果てて逝く、潔いわたし……。

 その有り様を映像に遺し、それを世間に対して見せつける、利香の切腹。

 確認しておかねばならないことは、一七日の切腹は、○○様(当時憧れていた、同性の同僚)に捧げるものではないということです。

 切腹は、わたし自身のために行うのです。

 利香は、切腹に殉じるのです。

 切腹という行為に殉じて、果てるのです。

 いずれにしても、もう、この日記を終えざるを得ません。明日、15日は、自宅で腹切り場の設営、そして明後日には、切腹に入っているからです。

 切腹へ向けた色々な夢、願望、衝動を徒に書き散らしてまいりましたが、最期に、利香の辞世をしたためて、この「切腹日記」の終わりといたします。


辞世の句

いずれ切る腹なら若いうちが花
      自愛に震える腹一文字


○○○○○


 あっははははっ! 何か、本気っぽいでしょう? でも結局は、お腹に切っ先を埋めた瞬間にすごい逝き方をして、それで終わっちゃったんですけどね(恥……)。

 若い頃は、良かったなあ……(遠い目)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お互い大変ですネ

下手な一句をまた

かしましき生業のなかに身をおきて
          今宵もきみはなに想らん

飲んでる?

株って、安いときに買って、高くなったら売るんですよね? でも、買った株がもっと下がったら困りますよね。

うん、そういうお仕事は、気の休まることがないみたい。わらしには、絶対無理です!

わらしは、今日も明日も仕事れす……。

ブラック ウィークリー終わる;;

里香様わんばんこでござる。。。
しんどい一週間でござったでござるv-12
今夜のNYとG7が世界経済の命運を握るでござるなv-237
またボードみて寝られんでござるよv-40
NYは爆下げから反転、どうなる事か。。。
お休みでござるv-13

ふ~ん。

スーさんは株屋さんだから、資産の運用も、株なんですかー。じゃあきっと、今は大変なのでせうね。

わらしは、株なんて持ってません。もちろん、資産なんてないからです!

早く、株が上がるといいですね。

大した家では(^^;

東京の大金持ちではありませんので、
できるだけ安普請にしたでござるv-13
壁もライトも一番安いので。。。あはは。。。
ところで毎日がブラックマンデーテューズデイ、ウエンズデーでは疲れるでござる。。。
財産もHELLでござる(笑)。。。v-12

スーさん、

立派なおうちですね。雪が積もっても大丈夫みたい。

やっぱり、雪国のおうちは、窓が小さめなのが大事ですよね。

なんか、故郷が恋しくなりました。

ちょっと軽かった?

ごめん、これ辞世の句じゃなくて今の心情です。
本当の切腹はどんなものなのだろう…はたして自分にできるものなのかな~…(利香さんの体験を聞いてますます)…
その他もろもろ…悩みの句ではあります。

純な利香さんには失礼だったかな…
それにしてもブシュ~…は謎…(笑)

家~い……って。

 スーさん、ちょっと脱力しました(笑)。でも、今はまだ隣の町で飲んで帰ったところなので、写真はまだ拝見できていません。後でね。

 Aさん、辞世の句にしては、緊張感が足りないのではないでしょうか?

 わらしはこの数日、「今度はホントに割腹するしかない……」なんて妄想の虜になっていましたけれど、そう思えば思うほど、背筋が凍るような戦慄と、それとは裏腹のゾクゾクする期待がせめぎ合って、とても辛かったです。でも、今日、プシュ~ってガス抜きしたから、当分は大丈夫(えへえへ)。でも、何日もつかなあ。

 そんな感じなので、数年ぶりに禁煙を解除(困りましたネ)。休み時間に一服するたびに、思わず脚を交差させて、太腿を摺り合わせてはそんな妄想に浸る、自制心のないわらしなのでした。

 う。もうこんな時間。明日はお家のお掃除です。

イェ~イ!

先日、家の話がでたので、Gメールに写真を
お送りしたv-8でござる。。。
この程度のv-258でも大雪は大変でござる。。。
縦長の敷地なので奥ゆきは長いでござるが、
間口が狭くて苦労するでござるな;

一句できました

切腹の味はいかなるものなるや

     臍下愛でつつ夜は更け行く


どうかな…?

景気が……。

悪くなると、整理されてしまいます。怖いですね。

早乙女さんかあ……。立派な方らしいですネ。でも、お腹する直前は、ホントは陶酔感ではなくて、緊張のあまり、青ざめた怖い表情になってるはずなんだけどな(笑)。

自分のビデオを見ていると、やっぱり、演技力も大切なんだな、って痛感する次第です。

お休み~。

お疲れ様でござる(^^)

今日は史上空前の大荒れ相場でv-12
でござるな。。。
しばらくぶりに早乙女さんのVIDEOみとります。。。
里香様におかれましてはごゆっくりおやすみをv-10

今夜は……。

夜の10時過ぎまで嫌な会議でした。

もうだめポ……。

わかりました

少し考えすぎ…アハハ

それにしても今夜は冷える…お酒でも飲んで寝ます。

単純に、

常に一番上に表示されるように設定しただけなんです。

グルナイは、面白いですネ。

名前、変えました

名無しではイケナイと思い、Aさんにします。
なぜA?それはいろいろ…

スーさんは大雪山の初冠雪で利香さんは富士山の、わたしは蔵王のそれで冬を感じるでしょうね。
今年は寒いかも…

ところで利香さん、気になることが一つ…アーカイブの2010年3月って?これは…?…謎?

冬。

10月になったら、こちらも秋本番なのでしょうね。
そう言えば、蝉の声も、つくつくぼうしやみんみん蝉が、まばらに聞こえるだけ。

秋が、近いのですね、やっぱり。

訂正

建坪→敷地
建坪50坪では豪邸でござるな(^^;
建坪は敷地の半分くらいでござる;あはは。。。

冷たい雨。。。

一気に秋深まるでござるよv-12
冬はいや~でござるなv-12v-12v-12
うちは建坪50坪位でござるから普通でござるよ。。。
北海道は札幌でも家と家の隙間が十分あるでござるv-218
一晩で腰まで積もる雪の日もあるでござるから、除雪機は
必須でござるな。。。
ロードーヒーティングを入れっぱなしでは破産するでござる(笑)
家は築3年目でござるよ。。。
地下鉄徒歩5分くらいでござる。。。中心地まで20分位で
いけるでござる(^0^)

す、すごい……。

 スーさん、10メートルって……。車を5台おける庭なんて……。信じられません(笑)。

 東京は今、朝、半袖だとちょっと寒いなあ、という季節です。お昼頃は、それなりに暖かいのですけど。

 今夜はそろそろ、おやすみです。


除雪車ではなく除雪機でござるよ;

手で押すやつでござるv-12
投雪距離は10mくらいでござるv-149
うちの庭は車4~5台置いたら満杯でござる。。。
ロードヒィーティングを焚くよりはるかに安上がりでござる。。。
金融不安で原油が再騰し始めてるのでしかたないでござるな;
雪は大雪山に初冠雪でござるv-7
サッポロも今日は寒かったでござるがv-12

え……?

 スーさん、もう雪? それにしても除雪車……。農場とかお持ちなのでせうか(笑)。すごいなあ。

 Sさん、普通でしたら、他の方々が読むことができないコメントにはお返事しないのですけど、でもでもわらしは、おだてられて木に登るという種族ではありません(笑)! ひどいなあ……。

 でも、いざとなったら、消臭剤とか、芳香剤を買っておいたら良いのですね(笑)。でも、前日に、警察宛に住所と事情と鍵を同封したものを郵送していたら、早めに処置してもらえそう(馬鹿)。

 それにしても、もうすぐ秋ですね(北海道は冬?)。秋は、わらしの一番好きな季節です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

切腹は永久の夢、ライフワークでござるな。。。

マニアとしては至福なのでござるからv-13
何時かは果たす夢なのでござろうが。。。
悔いが無ければ、その時が潮時なのでござるv-218
ところで、この項も長くなりすぎたでござるな(^^;
下まで行くのが大変でござる;
話は変わりまするが、北海道は初雪でござる。。。
冬ごもりは嫌でござる(::)な。。。
今年は原油高対策で除雪機を買ったでござるv-12
で、ブラウザのIE8ベータは不調でござる。。。
やれやれ。。。

プシュゥゥゥ~。

 「このままじゃ、ホントにしちゃう……」と思って、数日前にガス抜き工事を行いました(謎)。だから今は、「せぷーくって、何?」という澄み渡った気持ちです。えへえへ。残念でした。

 でも、腹膜を突き破った時の感じがこの前程度だとしたら、腸が溢れ出た後の呼吸困難のことは知りようもないのですけれど、数分なら大丈夫かな、って(爆)。

 臍下を一文字に割くと、きっと、上半身を毅然と立てておくことは難しいのでしょうね。だから、床に柄頭をついて立てた短刀に上半身ごと胸を預けて、心の臓を……なのでしょうか。

 でも、あんまり萌えすぎても、駄目ですよね。急がば廻れ、という感じで、今後とも頑張りたいと思っています(何を頑張る気?)。

 でも、あんまり時間をおくと、醒めちゃうかも(あはは……)。


 

どうしてます?

スーさんや次郎さんも心配なのでは…

今まで、わたしは人前で「切腹」と言えなかったのですよ。
なんか、自分の情念を悟られそうで…(笑)

このところ、なんか吹っ切れてそんなことも無くなりました。
これも利香さんのおかげかな(笑)

元気なら、余分なことばは無しでいいから、一言、みんなに知らせて…

なんか変

PCがおかしいのか、わたしの操作がおかしいのか…

うるさくなってしまってゴメン、削除して…

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

なりませぬ!!!

臍下を十文字に"深く!”切るなんて!手習いはせめて前のようなものまでにとどめて…

またまた会話の相手を失うのは耐えられません…(碇ゲンドウの声で)

せめて、脂肪層までなら許してあげる。利香さんなら3㎝ぐらいの深腹できるかも…そうしたら針で縫わないと…やっぱりダメ(笑)



お帰りなさい。

 そうやって、過去の想い出を慈しむことができるなんて、とても羨ましいです。そういう経験、わらしにはありません。

 わらしはこの数日、次の手習いのことが脳裏を離れなくて……(笑)。臍下を十文字に深く割っ捌くことでしか、この心と身体を慰めることができないことを改めて悟って、慄然とした想いに囚われていました。男の人なら、1日中、興奮していることを、形として誇れるのでせうけれども(笑)。あ、ちょっと、表現が下世話かな。

 この数日は、恥ずかしいけど、そんな感じでした。

 自信がないわけではないのです。ただ、そこまで、自分を駆り立てることが良いことなのか……。

 少し、寂しいだけ。

旅をしていました

この休みを利用して、二人の思い出の地をあちらこちら旅してました。飯盛山は、あいも変わらずお線香の煙に咽ぶほど賑わいを見せていました。ただ、この地で切腹して果てた少年達の純な思いを、商売の道具にしているようで、今度もちょっと割り切れない感じを抱きはしましたが…ただ、突然蘇った過去からの錯乱はおさまりおました…(笑)…過去をめぐる旅も捨てがたいものです。

利香さん、ゴチャゴチャ言いましたがごめん。もうすっきりしましたよ…

お臍の傷は治りました?深酒は傷の回復を遅れさせますヨ…(誰の声で言おうかな…笑)

今夜は。

 祖師ヶ谷で飲んでいました。久しぶりに良い気分で嬉しかったです。

 さあ、後は、いつ、どうするか、ですよね……?(伊吹マヤの声で)

なるほど、

 了解です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うん、

とっても良いお話ですね。

他の方々にも、読んでいただいたら、いかがでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

は~い、わかりました…

うふふ。

名無し二号さんは、意外に純な方なんですね(ごめんなさい!)。

綾波の真似をしたのは、わらしが酔っていた証拠です。ごめんね~?

最近、時間的にタイトな状態で、行き帰りの電車の中くらいでしか、書き込みできませんけど、よかったら、また遊びに来てくださいませ。

夕立、来ないと良いなあ……。

こういう事かな…

何が欲しい…欲しかったのは会話でしょうね。

わたしの気持ちを受けとめてくれる女性との会話でしたネ。
過去のお絵描きの出現でやっとハッキリしました。うん、それしかないな…

十分、会話をさせていただいてありがとう。しばらくは大人しくしています(笑)

利香さんのお臍の完治を祈りながら…

包帯姿で聞いてほしいナ

とは言ってみたものの、その答えを明確に表現できないのが辛い…もどかしい…

名無し二号さん、

あなたは、何が欲しいの? それは一体、なに(綾波レイの声で)。

そうです

幾らその当時の少年といっても、歳がバレバレですネ(笑)

人生50年と言われた時代がありましたが、もうすでに超えて久しいかな…アハハ

でもとうに失われたと思っていたものが突然あらわれるとビックリ!良く見つけ出した物だと感心しています。それにしても10ン歳の少年が、よくも天下の風俗誌に投稿した物ですネ…おませでした…

利香さん、新しいお絵描き待ってますよ…でもどうしてこれほどまでに切腹に惹かれてしまったんだろう…利香さんも自問自答することがあるでしょう?

セーラー服の、

 イラスト? 「昔の雑誌から」というものですか?

 とてもお上手ですね。普通なら残酷さが目立つのでしょうけれど、名無し二号さんの趣味の良さが出ているように思いました。

 わらしのお絵描きなんかより、よほど素敵です。

 ご紹介していただいて、ありがとうございました。

今日はお休み

ズル休みかな(笑)

突然に過去が現れてちょっとビックリなのです。

利香さん「耽美派」サイトはご存知?このサイトの「画像も貼れる掲示板」にわたしのお絵書きが思いもかけず現れたのです。
切腹で突然、性のエクスタシーに芽ばえた少年が、激情のままに描いた"無残絵”…「悦楽の果て」と題されたそれは、あの頃の事を鮮明によみがえらせてくれました.ドキドキしながら白鞘の短刀を下腹にあて、夢中で一文字に切っていたあの時の昂揚した感覚…

でも今、利香さんが萌えにくくなっているように(事情は違いますけど)あの頃のことは思い出せても同じように感じるのは無理ですね。いろいろと切ない想いのこのごろかな…

そうですね

”せっぷく”という語感に何とも言えない甘さと切なさを感じているわらしらの想いと、現実の切腹には大きな違いがあるんでしょうネ。

それは分かっているつもりでも、一線を超える手習いをした利香さんの言葉には重みと、さらなる見果てぬ夢への切なさを感じます…

ううん……。

 手習いには、もう、萌えることはできないのかな……なんて思って、さみしいだけ。

 切腹の実際は、これまで夢見ていたような甘美なものじゃなくて、きっと、もっと凄惨で、苦痛に満ちたものなのでしょう。そこには、快楽が入り込む余地はないのかも知れません。

 わたしは、一体、何を求めて、腹を切るんだろう……?

そ~か

利香さんは本当に純粋ですね。

わらしは不純なんだろうな…

う~ん。

 わらしが感じているのは、針やメスを使っての前戯は、やっぱり、潔くないすり替えなんじゃないのかな、と言うことです。

 切腹への純粋な憧れを、性の悦びで誤魔化しているのかな……? 性の絶頂とお腹の悦楽を完全に同期させることは、きっと、無理なんじゃないのかな。

 ちなみに、男女間の行為には、興味をもてずにいます。ごめんなさい。

そうですよネ

わらしらの切腹は死ぬための腹きりじゃなく、エクスタシーを求めてのものですよ…幸か不幸か、思春期、性に萌えたきっかけが切腹だったのですから…行き着くところが死であったとしても死ぬ事を前提に切腹はしていません。ただその行為の先に死があるからこそ、さらなるエクスタシーの高みに上れると思うとります…

以下、バーチャルな者同士の会話として許してね、利香さん…

例えば、たとえばですよ…利香さんとわたしがお腹を合わせる行為でエクスタシーを求めようとしても、そこに切腹が無ければ最高の高みにのぼりつめる事はないでしょう?通常の行為ではわらしら到底真のエクスタシーを感じることはないと思います。例えば、二人のお腹の間に鈍く光る刃があるとか、介添切腹とか…それがあって初めて本当のエクスタシーを感じると…

ゴメン利香さん!以後書き込みを禁ず…と思われたらズバット書いて…

最後に、もし私がどうしても死なねばならない時がきたら、迷わず切腹するでしょう。臍下8~9センチほどを深く一文字に切り開いて腸を掻き出し、その後、お臍に切っ先を思い切り突っ込み、腹部大動脈をたき切って果てるでしょう…たぶん喜びのうちに…

そうですねー。

 そう言えば、「死ぬために」腹を切る、なんて考えたこともありませんでしたネ(あはは……)。その結果として死んじゃったらしようがないかな、とは思っていますけど(笑)。

 やっぱり、わらしたちには、「切腹に殉じる」という動機が、純粋で潔いのかな、って思ったりします。だから、わらしはいつも、鏡の前で。でも、それはちょっと、ナルが入っているかも知れませんね。
 
 でも……。なかなか、そこまで昂ぶれません。ホントは、自決まで決意して、切腹の座に着いたことも何度かありますけれど、短刀を突っ込んだだけで満足してしまったり。死の予感に押しつぶされて、全然昂ぶらなかったり。快感のうちに果てたいと思っている間は、そんなお遊戯で終わるのでしょう。情けないですね。

 でも、前回の手習いでも、得たものはあるんですヨ。例えば……、お腹は皮膚と脂肪層、筋肉からなる「袋」であるとか。それに、腹膜を深く貫いたときの感覚とか。うーん、これまでにない発見でした(笑)。

 次の手習いは、だから……。今は何も言えませんけど、段々エスカレートして行くのでしょうね。

 切腹に殉じること。今はただ、その言葉の潔さに、憧れているだけのわらしなのでした。

想いは苦痛を凌駕するでござろうか。。。

最近、盛り上がってるでござるなv-7
切腹という行為に及ぶとき、覚悟を決めて、死に挑む
行為はとてっもなく心静寂にして切ななく、純粋にな
心境になると思うでござる。。。
性は人間の本性でござるから逆に痛みを最高の快感
に変えることができるように思うでござるな。。。
快感を前提のプレーはあくまで生を前提にしているから、
逆に生の上に来て快感を抑えてしまうと思うでござる。。。
たぶん、本腹切るときは初恋のような胸が苦しい切なさ
に脳が先に陶酔して痛みを純粋な快感に変えてくれる
ような気がするでござるがv-12
まあ、切腹は百人百様でござるが。。。

苦しいのは……。

 イヤー(笑)!

 やっぱり、理想は……。深く、大きく十文字に切腹し遂げた瞬間に激しく逝って、失神しちゃって、そのまま……かなあ。

 でも、あの悪寒を快感にしてしまうには、何回もシミュレーションして、そんな回路を頭の中に作っておく必要があるのでしょうね。自信、ないけど……。

 あー、朝から萌えてきてしまいました(あはは……)。意地悪だなあ、みんな……。

うーん。

 最初に、ヨードチンキを使った時に少しかぶれたみたいになって、それからお医者さんからもらった軟膏をつけたら、皮膚が固くなって。

 今は、その下に、皮膚が再生しつつある状況なんだ、と思います。多分、大丈夫です。

 でも、自慢のお臍なので(笑)、痕が残るようなら、ご紹介いただいた薬も使ってみますネ。

 今日は良い天気なのに、朝寝坊してしまいました。お昼になったら、買い物に行こうかな。

もう少しのところでは

私は、生涯を終えるときのものは、二度とない機会なのだから、十分に苦しむものであってよいと考えています。でも、日常生活を続けるつもりのときは、遊びなのだから楽しむことが目的ですから、果ててしまえばそれ以上続ける意欲がそがれて、大抵のときはそれまです。
辛くても、悪寒の中でもう一度に挑戦できる女性の凄さは、やはり、うらやましいです。

最近の経験はないのでよく分かりませんが、火傷様からの出血は新しくできかけの皮膚が破れたのではないのでしょうか。先の「新しい治療法」の中に、まだ、ヒントがあるかも知れません。
私のような歳になるとなかなか直りませんが、もう少しのところまできているのではないですか。

ちょっと心配

なかなか治りが遅いですね…少々気になります。

何方かアドバイスはありませんか?

ところで、完治しても傷跡が目立ちすぎるような時は原沢製薬のホームページを見られたら。
http://www.harasawa.co.jp/です。
ケロイド状の傷跡などを修復する用品を扱ってます。わたしも使ってみましたが、お腹の傷跡が随分見え難くなりました。「はらさわ」とハラが付くのも愛嬌かな(笑)。

ただ、傷口が完治してから使用とのこと、ですヨ。かなりの古傷でも効くみたい…

そうか、溢れ出た自分の腸に射精するぐらいの切腹!理想です…
邪魔な時は、まずピーちゃんを切り落として切腹…と思っていたけど、それでは半端かな(笑)

そうなの?

 そかー。男の人って大変なんですね。でも、ご自分の内臓に射精して果てることは、わらしたちの見果てぬ夢……。どうか、頑張って下さい!!

 お医者さんからもらった薬を塗らないでいたら、火傷のようになった皮膚からちょっと出血。嫌だなあ……。

 明日は、お休みです。

うらやましい~

早い帰宅。シャワーを浴びてサッパリしたところ…

利香さん!羨ましいです。3時間も感じていられるなんて…
わらしなんぞせいぜいン10分ですヨ!

でも男と女にこんなに切腹に対して差があるのなら、切腹心中なんて成り立つのかな?一緒に切腹して同時に逝くなんて無理じゃないの…どちらが先に切腹する?たぶん男…女性はそれを見とどけて、ゆっくり十二分に感じながら切腹する…そんな情景浮かびません?(笑)

利香さんがそのように充実した手習いをしているのなら年に2,3度で十分かな…
いずれにしても、次の手習いは随分先のことになるでしょうから、わたしもしばらく安心です(ニコッ)

ふ~ん。

ピーちゃんも、意外に手がかかるんですね。でも、大抵、切る前に弾けちゃうんなら、安全で良いかも(笑)。

わらしの場合は、歯止めがないから……。もう、お腹いっぱい、って感じになって、最後にもう一度、無理やり果てておしまい、だから。

だから、いつも、3時間くらいかかってしまいます。

前回の時は、悪寒の中でもう一度、が、とてもつらかったです。

それでは、もっと詳しく

お腹を切っただけでは弾けませんよ。やはり弾けるにはピーちゃんへの何らかの刺激がないと(笑)

それに利香さん想像してみて、例えばわれわれ男が全裸で切腹したら、当然元気になっているピーちゃんが邪魔になるから片手で抑えたりするでしょ(苦笑かな)…そうしたら暴発もしますよ…

でも別な面で…ピーちゃんが元気になるのは血液がそこに充満するからですよね…だから切腹して大量の出血があったら、所詮ピーちゃんに溜まった血液も失われてしまうでしょう。だから、最後までオッキしているのは土台無理かな~

利香さんのいうように身辺整理も忙しいし、切腹するのは大変だな~、アハハ…

ふ~ん……。

男の方って、どうなのかなー? ちゃんとオッキした状態で切腹を始めても、切り終えた時には戦闘不能になるんですか? お腹の刺激だけで、弾けたりしないんですか。

でも、その前に、身辺整理とかで、くたくたになるかも知れませんね(笑)。

むずかしいな~

そう、確かに切腹している時間は数分だけど、ただいきなり刃をお腹に突き刺すわけではないんで…首吊りなら一気に椅子でも蹴飛ばせばすむでしょうが…やはり下腹を十分に出して、慈しんだりするでしょう?その内に元気になったピーちゃんを愛でたりすると暴発しちゃいますよ(笑)
そうなると、昂ぶった気分が一気にさめます。おまけに性的満足もある程度みたされて…それからまた再度昂ぶらせて切腹するのはなかなか…

男は単純だから、別な悩みもあるんですよ利香さん。

多分、ピーちゃんがおっきしたまま逝くのは無理かな~なんて…
でもこれもまた、本当に切腹してみないと分かりませんネ。結局。

夕立……。

駅に行く途中で、雨に降られました。びしょ濡れです。

切腹している時間は、精々数分のはず。男の方なら、それくらいはオッキしていられるのでは? なんて思ってしまいます(笑)。

女の人はですね、そう簡単ではないのです。う~ん、それを想定して、それを快感に変換して、脳にインプットするための、長い時間が必要なのかも知れません。半年とか(あはは……)。

そろそろ、降りる駅に着きそうです。

もっともですネ

ただ苦しむだけなら、なんのための腹切り…となってしまいますね。
でも、本当にホントのことはし遂げてみないと分からないのでしょう。悩みますね…。
切腹の体験記もありますが、お腹の悦楽があったのかどうか?そこまでは記されていませんし、あったとしても多分書かないでしょう。脂肪層が露出するまでの体験記もありますよね…でも腸が露出するほの切腹をした方の肉声なぞ残っていませんからすべてナゾ…ただ、実見記なぞが本当か、または正確なものなら、何となく切腹をし遂げられた方々の何割かは、ただ苦しみ抜いた末に逝かれたとも思えない個所も散見します…
いずれにしてもここまでで済んで良かったとおもいます、利香さん!
まず、傷を完治させてね…

「昼さがりのお便り」です。



だけど……。

情けないけど、あんなに突き入れるつもりはなくって……。

解剖用のメスだから、腸や、腸間膜に傷がつかなかったのは、幸運でした。

悪寒を感じる間もなく、一息に十文字に割腹することも出来るのかも知れませんけど、そこに、お腹の悦楽はあるのかな……?苦しいだけなら、イヤだなあ。

ホントにあるのなら、わらしはきっと……?

そんなに遠くはないですよ~

仙台~東京間は1時間半ぐらい、東京での通勤範囲内ですよ(アハハ)
私も10数年東京にいて、スイスイと新宿の雑踏なぞを歩いていましたが、最近はあの雑踏について行けません…あやうく人にぶつかりそうで(笑)

手習いの話…利香さん、一線を超えてしまいましたね。本当にお腹の悦楽と性的快感が両立する事は無理なのでしょうかね。チョットさみしい感じ…しばし過激なお絵かきでもどう?

あらら……。

 名無しさんは、仙台のお人なんですね。遠路はるばる、ご苦労様です(?)。

 わらしは今、23区内を山手線で移動中です。まだまだ暑いですネ。

 昔は、毎月のようにしてた手習いですけど、最近は年に2回位。でも、今回のは、さすがにちょっと……。夢の終わりだったのかなあ(あはは……)。やっぱり、色々と考えてしまいます。

 きっと、性的な身体の快感と、お腹の悦楽の両方を望むのは、欲張りなのかも知れませんネ。

そうでしょうね

今日は遅いランチで今チョットのんびり…

でも、利香さん、あの深腹でそのまま切り下げていたらきれいな小腸がドット溢れ出ていたかも…ですよ。そうならなくて良かった。

しばらくは会話とバーチャルな世界で過ごしましょうヨ。今度は本当に逝ってしまいそうでちょっと心配!

仙台も急に秋の気配が漂ってきました…ユーミンの歌のように「秋は木立をぬけて、今夜遠く旅立つ」日もアット言う間に来るんでしょうね。

なんだか。

 お陰様で、傷の方は順調みたいです。

 でも、今後のことを考えると……。あそこまでやってしまったからには、もう、中途半端な手習いには、飽きたらなくなってしまったように思います。ホント、馬鹿ですネ。

 数ヶ月、自らを駆り立てた末にあれかぁ……。ちょっと、情けないです。

 またムラムラってしたら、具体的なこと、考えると思いますけど、今はこんな感じかなぁ。

大丈夫!

利香さん、人の体って結構強いですよネ。慌てず騒がず自然の回復力に期待しましょう。すでにもう峠は超えているんですから…

以下聞き流して!
利香さんのおへそにキス出来る日が1日も早く来ることをねがってま~す…

もちろん、

自分で知識を増やして、試行錯誤しなければ!

もう、一ヶ月になるのに、まだ完治しないのは、どこか間違っているのでせうね。

結局のところ、自己責任なのです!

すみません

残念ですが、私も、素人で、答えは分かりません。
薬を無闇に使うと治り難いということは本当だと思われることを、あえてお伝えしたかったのです。

よく、因幡の白兎の唄を思い出して、洗って刺激しないことが第一と思っていましたが、きれいな水で身を洗いガマの穂綿(の花粉)にくるまればよいということは、昔から、薬の効果も期待していたようですね。

とはいえ、直すのは身体の自然の力であって、薬がその妨げになる可能性はあり、体質も症状も人それぞれで、自分の身体の調子は自分にしか分からないところがあるわけですから、できるだけ、ある薬の自分に対する適否を自分で判断した方がよいと考える次第です。

私共は、ハウツーの分かることばかりをやっているわけではないので、他人の経験を参考にしながら、自分の経験から得た知恵を積み上げて新しいことに対応する能力を獲得していくしかないように思います。

nanashi2

答えてあげて…

へ~。

次郎さん、

目から鱗、って感じです。

うーん、石鹸で洗うのもダメ、消毒液もダメ、軟膏なんてもっての他なんですね……。

確かに、ヨードチンキも、ゲーベンクリームも、皮膚と傷口を傷つけるだけだったかも知れないです。二つとも、今は止めていますけど。

ど、どうしたら良いのでしょうか?

次郎さん。

この時間は、大抵、帰りの電車の中です。教えて頂いたアドレスは、お家で拝見します。

傷口は、乾燥しないようにすること、軟膏よりワセリンが良いとか……。

あ、駅に着いたので、続きは後で……なんです。

軟膏は危ないようです

ヨーチン、軟膏類は、使わない方がよさそうです。私も、知らないで苦心していましたが、最近、下記情報に接して、こちらを信用しています。
ttp://www.wound-treatment.jp/
前に、二三度、声を掛けさせて頂いただけで、また、突然、既によくよくご存知とは思いながら余計な書き込みで失礼しました。いつも、読ませていただいております。

今はダメ。

初め、ヨードチンキで消毒してたら、皮膚がかぶれて。病院でもらった軟膏を塗ったら、今度は真っ白に。

そんなわけで、今は誰にもお見せ出来ません!

再度、確かに

三島さんは自分の性的欲望のために回りの人々を利用したのは確かでしょうね。だから利香さんは共感できないとの気持ち、よ~くわかります。ただ、森田さんは分かっていたんじゃないかな、そして彼も切腹に惹かれていたんじゃないかな?わたしはそんな気がします。でなければいくら三島さんに心酔していても切腹は出来ません。男のわたしの感覚として…

利香さん、今日から会社ですね、よかった良かった…
怒られるかもしれませんが利香さんのお臍に投げキスを…(笑)



う~ん。

 三島さんは、ご自分が切腹萌えであるということ、『盾の会』の学生の人たちにも、知らせてなかったのではないかなあ。だって、知らせていたら、「先生の性的嗜好のために、なぜ自分が犠牲にならないといけないのか」って、誰もが思うでしょ、きっと。三島さんは、彼らの前ではあくまでも、「憂国の士」だったのではないでせうか。

 彼らの多くにも、森田さんにも、やっぱり別の大義というものがあったのでは……、って、思ってしまいます。それを、三島さんは利用した……。「憂国」の名において。彼らの前途を考えていなかったとしか、感じられません。三島さんは、自らの性的な欲望のために、彼らを犠牲にしたと言われてもしかたないでしょ。

 動員された自衛隊の人たち、テレビや新聞の報道陣も、可哀相ですよね。

 だから、わらしは、彼の行動を肯定することはできないんですよ(笑)?

 それから今まで、他の人を殺めたりのテロ行為のお詫びとして切腹(みたいなこと)をした人も何人かいるみたいですが、やっぱりわらしは共感できません。そこまでしないと切腹できないなんて、やっぱり、前時代的だし、潔くない! って思いませんか(あはは……)。

 というわけで、久しぶりにPCで文章を書くと、ちょっと堅くなってしまいますね。すみません。

 お臍の傷は、まあまあです。全治とは、まだ言えませんけど……。明日からは、また会社です。

確かに

三島さんのピーちゃんは、あの大舞台で猛るに猛り狂っていたでしょうね。だから、いさぎよくそれを皆にドーンと見せていればわれわれも納得かな?でも、現場の人々はおっきしたかれのピーちゃんをしっかり見ているんじゃないかな~

昔のテレビアニメに「バイファム」というのがありましたがご存知?
その中の歌詞に「あのときのトキメキを確かに思い出せるけど、もう二度と感じる事はできない」との1節があります。歳とともに鈍って行く感覚を意識しながらこの歌詞を思い出すとちょっとせつない。

三島ちゃんも自分のそんな感覚を鋭敏に捕らえていたとおもいません…あの時はたしか45歳ぐらい、まだまだ昂ぶらせて逝ける時、今を逃せられない…と思って切腹したんじゃないかな~

いずれにしても、幸せな人ですよ彼は…やりたい事をやって望みどうりに逝ったのですから。

アハハ……。

 三島さんが同志の方々を募ったこと(「オレは腹を切る」と見得を切ることができる)も、あれだけの数の観衆を必要としたのも、今の時代に切腹する難しさの証なのでしょうね。

 でも、その時、ピーちゃんがおっきしてたなら、ちゃんと見せるべきですよね。そこが女々しいから、共感してあげられません(笑)。

 あ、駅に着きました。

しばらくは会話でどうでしょう



お臍の傷が癒えても、以前のような手習いはなかなか難しいでしょう、しばらくは控えて下さいね。

ところで、女性の利香さんのような「逝ってる感じ」を持続するのは、わらしら男どもに出来ないことなのです。どんどん昂ぶらせせてようよう逝くと思ったとたんにピーちゃんが暴発し、一気に正気にもどる感じ。つまんないの…です。ですから利香さんがその感じを長く楽しめるってことは、なんともうらやましいかぎりですナ。

話は別ですが、J.バタイユがいうように死とエロスには強い結びつきがあると思いますね。列車に飛び込んで自殺した男性のピーちゃんがしっかり立っていたとか…死ぬことと性のエクスタシーは意外と近いようですね。まして、切腹は一番セクシーな部分を露出して行うわけですからエロスの極みかな…

三島由紀夫があの行為におよんだことについて識者はいろいろと難しいことを仰っておりますが、私にいわせれば「ただ切腹したかった」だけの事。単純にそう思います。ですから、彼はたいへん幸せな感情の中で逝ったと思います。自分としてやることはすべて成し遂げたと思っていたでしょうし、最後の連作を仕上げたら切腹と決めていたでしょうから、そこに行くまでの気持ちの昂ぶりも相当なものだったでしょうネ。そして思いどうりに腸のでるまでの一文字割腹…うらやましいでかぎりではありませんか。
彼に対して不満があるとすれば、女性の切腹美を認めなかった事ぐらいかな(笑)

とりとめもなく書いちゃいました。多少は利香さんの無聊を慰められるかな?

そうですね……。

 スーさんの言う通り、そこまでの覚悟ができていなかったから……、ということもあるのでしょうね。

 男性の方々の感覚は、ほとんどわかることが出来ませんけれど、前回のわらしは、お腹を出した時から、メスを刺し込んでいる最中まで、普通の言い方で、「逝ってる」感じで、凄かったんです(笑)。

 でも、5センチ位突っ込んでしまったことに気付いた瞬間、期待していた特別のエクスタシーではなくて、驚愕と悪寒が襲って来て……。情けないですネ。

 名無しさんのおっしゃった通り、お臍を虐められない手習いって、つまらないですよね。お腹には、もうこれ以上、傷を残したくないし……。手習いって、何かしら新しい目標がないと心も身体も燃えないし。でも、あんなに突っ込んでしまったのは予想外でした。それが目標だったら、もっと冷静に対処出来たのかも知れませんけど。

 いずれにしても、まだ少し、熱があります。お臍の傷が悪化した様子はありませんが、まだ本調子ではありません。

 次の手習いは、傷が無事癒えて、心の整理がついてからのことになりそうです。


わかるなあ~

お臍を虐められなければ何のための手習いでしょうね。

でも利香さんの体感(体験じゃなくて)を聞いていると、悩みますね.快感と悦楽のうちに逝きたいのが夢なのに、それがかなわぬこととなってしまたら、どうする?です…
悪寒は腸の警告なのかな、それとも、そこを通り越したら別の感覚が待っているのかな…結局、し遂げてみないとわからないのかな(笑}…でもそうなれば皆にその感覚の移り変わりを伝えられないしナンテ。

利香さん、しばらくは刃はやめて、針か何かでがまんする?
でもそれでは手習いの意味が無いか…悩みまする。

袋。

 この前ので思ったことは、お腹って、内臓が入った袋なんだ……って言うことでしょうか。

 お臍にメスを深く入れてしまって、刃物と柄のところにある段差が傷口を通過した時の音が、そんな感じだったし。

 でも、お臍をもう虐められないとしたら、手習いの意味、なくなっちゃう……。


訂正 詩→死(^^;

まあ、それでも切腹死を夢見るのが;
マニアの性でござるな(-。-)y-゜゜゜あはは;
急がず、一息でござるよ。。。( ^^) _U~~
v-238v-237

突き刺す予定無しで、思わず突き刺さり。。。
陶酔の前に冷静になったのでござろうv-11
刃物が腹に入ると寒気が走るとはよく聞く話でござるが、
詩を覚悟して行う本腹ではどうでござろうかな?
本当のしぬための切腹では、冷静さをなくして、悪寒も
感じる余裕がなくなるきがするでござる。。。。
快感を求めると生が邪魔をするのでござるのかなv-7
計画は冷静に計画的にでござるv-218

ああ、もう……。

お臍を貫いた瞬間に逝く……、と言うのは、幻想だったみたいですね。

一文字に腹を切る時も、あんなに悪寒がしたら嫌だなあ。

これでは、計画を、大幅に変更しなければなりませんね……。

さあ、どうする(笑)……?

おぼ~ん(^^)如何お過ごしでござるか。。。

傷の具合はどうでござるかな。。。v-7
お盆は良い休養になってますでござるかな?
愛傷はマニアには勲章なのですが、やはり、マニア以外には
気をつかいますね;;。。。
ちなみに(^^)v-156はシステム入れ替えました。。。
acerのDPcore2Q 2.66GhzX4 ME=4GB HDD=640GB
ブルーレイ搭載 VISTA HPになりました。。。
95-98-98se-2000-XP-VISTAときましたが、隔世の感が
ありますね、たしか、2000がNT5.0,XPがNT5.1ですから、
VISTAのNT6.0は飛んでますv-12
よい休みをお過ごしくだされでござる。。。。v-263

わかります!わかります!!

私メもつい先日、膵臓と膀胱のスキャンをせざるを得なくて…
若い看護婦(もうこう表現します)の確かめるような、私の下腹への視線に、思わず身をよじってしまいました。

利香さんの場合モロですものネ。お察しします。しかし、おっしゃるとうりそれでも懲りないのが私等の性でしょうか…

でも、風邪でよかった!くれぐれもお臍が無くなるようなハードなプレイは謹んでね。お願い!

恥ずかしいけど……。

  熱が下がらないので、病院の救急外来に行きました。

  死ぬほど恥ずかしかったです。

  結果は、腹膜炎ではなくて、風邪かも……って、あ~、死にたい。

  でも、途端に元気になるのは、わらしのバカなところです。

  薬もろくに貰えなかったので、薬局で市販薬を。

  でも、外科の先生に、お臍の奥の傷が開いている。最悪、お臍をとる手術が必要かもしれない、って脅されて、一瞬青ざめたわらしでした。脅しではなかったのでしょうけど。

  どんなに恥ずかしかったか、わかってくれますか(笑)?

  お臍の奥の皮膚が再生するまで、静かにしてます。

  にしても、恥ずかしくて、死んでしまいたい!!

ダメ、ダメ、ダメー

ちょっと覗いてみない間に…大変!

利香さん、あまりの深腹はなりません。

チョット風邪みたいとかなんとか言って抗生剤をもらって飲まれたら…心配です。

でも快感ではなく悪寒ですか…利香さんも初めての体験でしょうが、くれぐれもプレイで終らせて。でないと皆で追い腹しなくてはなりません。本当に!

困ったなあ……。

手習いから、もう1週間過ぎたのに、まだ復調していません。

腹膜炎は嫌だなあ、って思いつつ、今日あたりはちょっと調子が良かったのですが、まだ、お臍の周囲は腫れてるし。

お臍の後で、自決……と考えなかったわけではありませんけど、あの悪寒の中では、ちょっと無理でした
今夜はもう、お休みです。

ズボッ。。。でござるか(><;。。。

(^^)の記憶ではプスッという切ない音がしたでござる。。。v-12
腹に刃が入ると寒気がするとはよくいいますね。。。
利香様は臍だったので悪寒だったのでしょうか。。。
一気に切り下げて逝く覚悟でなければ危険でござるよ。。。
深くやるのは本腹切って逝く時までの楽しみにしてくだされ!
(^^)も昨日は。。。深腹はしないでござるが、利香様に
殉じたでござる。。。。まずはご養生をv-9

ズボッ、という音が……。

手習いを始めて三本めのメスの時、割合簡単に奥まで入ってくれたので、もう少し深くって……。

さすがに愕然。

3日間寝込んで、氷水しか飲めなくて何度救急車を呼ぼうとしたことでしょうか。

悪寒は続くし、高熱だし。
死ぬかと思いました。

では(^^)も利香様に殉じて。。。

共腹いたすでござる(、。)。。。
利香様を想って斬るでござるv-11
ほどほどにでござるが。。。。
では、ごめん!

臍刺しでござるか

お羨ましいでござるが、お気をつけてくだされv-11
本腹切る時まではほどほどにでござるよ。。。
臍刺しは西洋風切腹でござるなv-13
(^^)v-156も切腹の時は絶対臍を斬り遂げたい
夢が在る出ござる。。。
メスは切れるでござるから刃にテープを付けるとか、工夫が
いるでござるな。。。。利香様に万が一あつたらv-40でござるからむりされるなよ。。。
お疲れ様でござる。。。
よく頑張られたでござる。。。v-218v-238

お臍にメスが……。

上体を前に傾けて、「エイッ」って力を込めて突っ込んだら、柄の半ばまでブスッ、て。

一応、最後まで頑張りましたけど、ものすごい悪寒が……。

まだ、調子、悪いんです。

どうされたでござるか???

お怪我でも?v-12

(^^)v-156はサッポロビアガーデンに続いて、
今日はアサヒビール園にいってきたでござる。。。。
短い夏を満喫でござえう。。。ビール園しかないのかv-12
でも、今日は雨でござるな。。。。v-46
お盆までまた多忙な日々でござる。。。。
夏ばてされぬようにv-9
来たの果て蝦夷地よりv-8

ビールと言うより。。。

疲れてて下向いて歩いてたでござるなv-12
ちなみに仮歯がはいlったでござるv-11
でも頭ぶつけて歯が砕けるというのもすごい話でござるな;
たんこぶできたでござる(TT)。。。
有意義な週末でござるか(○●)<おおっ・・・
利香様~v-218

電柱……。

今日は、歯医者さんですね! でも、ビールでそこまで酔いますか?

風邪は、おかげさまで、8割くらい治りました。時々、咳が出る程度です。

貴重な休みの週末なので、有意義なものにしたいなあ(謎。うふふ……。)。

お風邪はよくなられたでござるかなv-7
(^^)は大通りのサッポロビアガーデンでv-275してきたでござる。。。
サッポロで飲むサッポロビールが一番美味いと思う出ござるな。。。
v-105タクシーで帰宅したでござるが、降りたとたん
電柱に頭ぶつけて歯が折れたでござる(@@;ガ~ン;;;(笑)
あは;でござる。。。v-12

ビールは。

好きなのは、まず、エーデルピルズでしょうか。ライオンで飲めるから、サッポロ系なのかな?

お次はハートランド。これは、どこでしょうか。

嫌いなのは、スーパードライ系の、変に妥協したもの。あれは、無駄にビールしてますね。

肴で好きなのは、夏バテ気味の今日この頃は、野菜と魚のぬたとか(笑)。イタリアンも良いけど、お酒のお供なら、スペインのタパスかな~?

まだ本調子ではないので、今日は、おとなしく寝ます。

休日出勤お疲れサマーでござる。。。

v-275ご無理すると、なかなか風邪が治らんでござるなv-12
大事な利香様の身が心配でござるなv-7
そういえばビアガーデンのシーズンでござるなv-275
大通公園もサッポロ、アサヒ、キリン、サントリーのそろい踏み
でござるなv-275v-275v-275v-275
(^^)v-156は泡盛派でござるが、この時期はビアガーデンもいいでござるなv-237
利香様とご一緒なら何でも飲みすぎるでござるかな(笑)v-9あははは。。。;

まだ……。

少し喉が痛いし、咳が出ます。

日中はなんとか元気でも、帰る頃にはぐったりしてしまって、食欲もあまりありません。だから、今夜の飲み会は、延期してもらいました。

昨夜は、食欲がなかったので、居酒屋でおつまみとビールを頼んだら、ビールがわらしの好きなハートランドだったので、結局、飲みすぎてしまいました。

当番の週なので、今日も明日もお勤めです。

元気になられたでござるか。。。

飲み会で飲み過ぎないようにでござるよv-8
(^0^)は週末は連休でござる。。。
なにするか悩むでござるなv-12
一人で利香様とバーチャル飲み会でもするでござるかな(笑)
・・・どうやって?。。。。v-236v-7

調子よくないなあ。

 て言うか、昨夜は痰が絡んで良く眠れず、喉の炎症もひどくて声が出ず……。最悪ですね。

 さっき、会社に電話したら、ガラガラ声だったので、誰だかわからなかった見たいです。

 今週末に飲み会があるから、今日は一日かけてゆっくりと尚したいです。

 あー、しんどいなあ。

傷跡

もう邪魔はしばらくせんと思ってましたが、もう一度…

確かに傷跡には悩みます。
小生、以前、虫垂炎になり、看護婦(今はこう言わないか…)さんに下腹の毛をカミソリできれいに産毛まで剃られました(快感?)。彼女、私の傷跡をみて「手術したの?」「ううん、いや…」と答えると察したらしく、それから看護婦全員の好奇の目にさらされました。手術では局部麻酔なので、大腸を引き出される感覚も解かり、思わず「ウウ…」とうめいたりしてすっかり分かられてしまい、大変でありましたナ。

その後、通販で傷跡をきれいにするツールを手に入れ治療、大分見え難くなりはしましたが、それでもお医者さんでお腹を出すのはなんとも気の重いことであります。

またまたお邪魔してしまいました、失礼…利香さんの回復を祈りつつ、ではでは…

おかげん如何でござろうか。。。

まだ寝ておられるでござるかのうv-12
ご回復をお祈りいたすでござるv-7
おやすみなさいでござるv-75。。。

喉が痛い……。

ので、一応安静にしています。

でも、子供でもないから、素面でお昼寝もちょっと無理。

お酒を一杯だけ飲んでから、おやすみなさいです。

看病して差し上げたいでござる(^^)

気管支炎でござるか。。。
お酒飲むと薬のききが悪くなるでござるよv-7
株価は機関支援がほしいでござるな(笑)
東証はシステム障害でござる;
ところで、傷跡は愛好家の悩みでござるなv-12
愛好家同士なら勲章でござるがv-8
愛傷でござるv-238v-237

気管支炎。

……なんですって。だから今日は、ずる休みけてーい、です(笑)。でも、咳が辛くて(ケホケホ)。

手習いではもう、お腹に傷をつけたりはしません。お医者に見つかって、恥ずかしい想いを何度もしたから……。て言うか、あんまり大声で聴くな、あの馬鹿医者。「切腹の躊躇い傷ですか」って、当たり前でしょ(笑)。

さあ、昼間から一杯引っ掛けて、抗生物質飲んで、今からお昼寝だ~。

お大事にでござる(^^)。。。

(^^)v-156は臨時休暇で株のデイトレして暇つぶしでござるv-8
不動産関係総崩れでござるなv-12
ところで、手習いにはシテュエーションは必要でござるなv-237
利香様の言うとおり気分を高揚させるのは必須でござるなv-218
辞世を作るとか何かのストーリーを作るのはいいでござる。。。
切腹には百人いれば百通りの趣向があると言うでござるが、
利香様のお姿を想像して・・・してみるのもいいでござるかな(笑)
今日はゆっくりお休みくだされでそざるv-273

風邪ひきさんです……。

昨夜から喉が痛くて、今朝はもう……。ゴホゲホ。

午前中に、お医者に行くことにしました。

会社に出ても、あの妄想で、仕事にならないでしょうし……(笑)。

手習いとは言っても、「ホントにしちゃうかも」って可能性がないと、もう萌えませんよね。

だから、いまから萌えていないと、思い切ったことはできないんですよ。

あ~、喉が痛いです。

安心しました!

一夜で妄想から覚めた…で、安心やら、チョット何やら…
スーさんんとの会話も元に戻りましたね。

一時は、利香さんがグット踏み込んでご自分の「あんこ」のなかに突っ伏してしまわれるかと、ドッキとしましたよ。逝くときは確かに一人。でも、利香さんの場合はみんなの気をご自分の下腹に込めてなされるような妄想を抱きました。

何はともあれこれからもスーさんとの、穏やかな会話をお楽しみあれ。小生もたまにはおじゃま虫させてください…ではでは

(^^)も普段は地下鉄ですが。。。

ガソリンも200円時代になろうとしおります;
困りもでござるなv-12
と言うことで、明日から利香様もおしごとでござるな!
(^^)はもう一日臨時休暇でござる。。。
今日はごゆっくりお休み下さいでござるv-75

原付……?

10年近く前、大きな四駆で事故を起こしたわらしは、一念発起して、スクーターを購入して通勤しようと試みたことがあります。

でも、怖くて……。

数日で、スクーターは知り合いに売ってしまって、その後はまた、自動車に逆戻り。

今は電車通勤が主ですけれど、車は大きくなるばかりです!

スーさんも、事故にはお気をつけて下さいませ。

そりゃそうでござる。。。

愛好家も年中切腹に燃えてるわけではないでござるよv-8
(^^)は中古でスクーターを下見にいっとりましたでござる。。。
ガソリン代の節約でござるな;;
確かに、のどかなv-263でござるな。。。
どこに行かれるかは分かりませぬが、お気をつけてでござる。。。

休日は……。

ストレスがないせいか、昨夜のような妄想はどこかに行ってしまって、買い物したり、お掃除したりで、1日が平穏に過ぎました。つまんないの(笑)。

連休最後の明日は、お友達と、車でお出かけです。

・・・みたいですねv-8
(^^)は小学生くらいかな。。。
なぜかわからんでござるが、台所の文化包丁を;
鏡の前で「ブスッ」っとv-237
刺さるとおもわなかったので!!!したでござる;
で、偶然でござるが、たまたま、風俗誌にス、ナイパーだったか
奇タンクラブの復刻の特集をみてマニアの存在をしったでござるな!v-9
昔のマニアさんはネットがなくて情報交換も大変だったでござろう。。。v-12

あはは。

 名無し2さん、これくらいの会話がきわどいって、なんか可愛い(笑)。ごめんなさい。今、隣の駅前でお友達と飲んで帰ったところです。

 スーさん、短刀は、最上研磨のものを2本、並のを1本持っていますけど、どちらが「切れる」のか、使ったことがないのでわかりません(あはは……)。最上研磨の1本は、「刺さる」ことは確認していますけど(って、何をしていたんでしょうね)。

 今度の手習いでは、最初にお臍の奥に細いメスを深く刺し込んだ後で、その傷跡に大きなメスを半ばまで入れて、呼吸を整えた後で思い切って一息に……、なんて計画しています。それを考えると、やっぱり胸が高鳴っちゃう。ワクワク。ドキドキ。危ないことなのでしょうけれど、一度思いつくと我慢できなくなっちゃうから、わらしは馬鹿なんですね。

 刃幅のあるメスですから、お臍の中心から下辺まで切れちゃうんじゃないかな? 腹膜も傷ついているのでしょうけれど、この程度なら、あんまり痛くないんですよー。うん、通説とは矛盾していますけれど、ホントです。消毒をちゃんとしておいたら、大丈夫かな?

 でも、決行は早くても8月末、もしかしたら9月なので、それまでどうやって気持ちを高めて、維持して行くかが問題なんですよね。何だか、仕事のストレスがきつくなると、お腹への意識も高まるみたい。でも、それってただの現実逃避ですよね~。なんかイヤ。

 幸せの絶頂で、お腹で逝きたいな……。

 あ、ちなみに、切腹に目覚める前も、やっぱりお腹虐めをしていました。雑誌とか、映画で切腹が取り上げられなくなった後のことですから、大人になるまでは、切腹したい症候群なんて病気にかかっているのは、日本でわらし一人かも、なんて、悩んだりしていたんですよー。

 でも、一人でも良いんです。危ない遊戯かも知れないけど、逝くときは独り、ですよね(って、もういい加減酔っているので、今夜はこれでお終い)。

おじゃま虫ですが…

利香さんとスーさんの会話に割り込んですみません。

穏やかな気候の挨拶から、グット踏み込んだ「会話」が続くこの頃に、こちらも思わず引き込まれ書き込んでしまいました。

でも、われわれ愛好家は何故こんなに切腹に惹かれるのか、ふと考えてしまうのですが、それは、やはり思春期に性の目覚めのおぼえた時、そこにあったのが白鞘の短刀であり、若侍や女性の切腹姿の絵や物語であったのが、ここまできているのでしょうね…

利香さんとスーさんのキワドイ会話楽しんでます。
お邪魔しました。

確かに。。。

ギザギザしてないと滑って切る糸口ができないでござるな。。。
正にかき切るでござるなv-12
理想の短刀に出会い腹に当てるのは至福の時でござるなv-237
でも愛好家でない人がみたらすごい会話でござる(笑)。。。
v-8

寝刃をおこして。

昨日は、15時頃に夕立が。帰る頃には止んでいましたけど、蒸し暑かったです~。

メスの刃の部分をよーく見ると、細かい起伏がありますよね。でも、日本刀は平らでしょ。寝刃を起こすと言うことは、砂に突き入れたり、荒い砥石で撫でたりして、ちょっとだけメスのようにギザギザさせる、らしいですよ。

短刀は、すごく薄い刃のものも持っていましたが、何だかちょっと頼りなくて、手放したことがあります。

ワクワクしちゃうような姿、厚さの短刀って、意外に少ないですよね。

砥ぎの技は芸術ですからね。。。

(^^)も安物の懐剣を所有しとおりますが、
自分でと砥いでもなかなかうまくいかないでござるv-12
(^^)は手習いはレプリカの匕首をつかいまする。。。
日本刀は刃厚があるもで以外に切りづらいと言う話でござるね!
刃が薄いと抵抗が少なくなるので切りやすいとかv-7

秘蔵の短刀。

は、手習いの時には使いません。最上研磨のものほど、血液の跡が残ってしまいますから。

それに、寝刃を起こすと、せっかくの研ぎが台無しになりそうで怖くて(研ぎの費用って、高いんですよ=あはは)。

だから、いつもは、膝前の三方に据えて、眺めてるだけです(いざ、という時に備えて)。

それに、日本刀の切っ先って、それほど鋭くありません。お臍を虐める時なんかには、やっぱりメスが便利ですよね。

想像するだけで!でござるな(^^)

早乙女さんのVIDEOに刃先を見つめてうっとり
するシーンがあるでござるが、利香様のお姿を
想像するとv-10で4ござるな!!
メスもいいでござるが、秘蔵の日本刀が多分
似合うでござろうな。。。
さぞや、お美しいでござろうv-218

やっぱり、

ちゃんと舞台も設えて、心と身体を燃え立たせてからでないと、だめですよね~。

9月まで、我慢できないかも(あはは……)。

でも、今は、お仕事が第一です! がんがれ、わらし!

疼くですか。。。

手習い愛好家にしか分からないv-238でござるなv-237
メスでござるか。。。
v-7メスもいいかもでござるね。。。
やはり切りたいのはみんな同じでござるv-218

今日はですね。

あんまり良い1日ではありませんでした(以下略)。
こういう時って、ちょっと心が疼きませんか(笑)?
わらしは、帰り道に渋谷のハンズで、フェザーのメスを6本買いました。思い切った手習いをする余裕なんて、秋までないのに……。

でもやっぱり、早く、したいな。

お出かけは如何でござったかな。。。

今日は札幌も曇って蒸すでござるな。。。
最近は北海道も梅雨っぽいでござるv-12
地球温暖化でござるな。。。
最近は
北海道は
ホッカイロ
北の外れは
亜熱帯
お粗末。。。

梅雨……。

 にしては、今年はあんまり降らないみたいですね。

 昨日の予報では、火曜日は雨とのことだったのに、今朝確認したら、曇か晴だって。

 火曜日は、仕事でお出かけなのでラッキーです。でも、蒸し暑いようですけどネ。

 何着て行こうかな……。

沖縄大好きで、音楽が好き・・・

は数あれど。。。
切腹に造詣が深く、PCのプロは滅多にいないでござるv-8
まあ、(^^)v-156は利香様ファンなだけでござる。。。
また、明日から(@@);な日々でござるな。。。
利香様は清涼の風でござるなv-46
頑張りましょうでござる!!
お休みなさいませv-75 m(_ _)m

そういうのって、

共通点って言いますか(笑)?

沖縄大好きで、音楽が好きで、パソコンもいじれる……なんて女の子なら、掃いて捨てるほどいますよ~。

早く、お嫁さんでも、もらって下さいませ(あはは……)。

共通点。。。

女学生のひめゆり部隊やしらうめ部隊、中学生の
鉄血勤皇隊・・・十代の少年少女まで、前線に・・・
大本営に主力部隊を台湾に抜かれた32軍の苦肉の策
とはいえ、辛いはなしでござるな。。。v-12
ところで、切腹、PC,音楽、沖縄・・・
利香様とは不思議な共通点があるでござるなv-8
(笑)v-237

沖縄戦……。

ひめゆりの塔では、もう酷さに圧倒されて。運営費の一助になれば、と購入させて頂いたカタログも、まだ拝見してません……。

沖縄戦。。。

そろそろ、終戦記念も近づき、戦争の話題も増える
時期でござるなv-26
沖縄は首里の司令部壕や嘉手納の基地近辺も見て
回った出ござるな。。。
ひめゆりの塔の写真には霊も写ってたでござるv-12
実は(^^)は戦史マニアでもござる。。。
沖縄はなぜか昔見たような景色が多いでござる。。。
リーンカーネーションでござろうかv-236

沖縄

わらしも、沖縄大好きです。ちょっと遠いけど。泡盛って、現地で買うと安いんですよね。

料理も美味しいし、人も優しいし……。

でも、沖縄戦の史跡を見たら、観光気分で浮かれてた自分が、恥ずかしくなってしまいました。

人間何か一つくらい。。。

不得意なものもあるでござる。。。v-8
才女で美人でキャリアなだけで十分でござるv-10
ところで、今日は寒いでござる。。。
天気も悪いしv-12
最近気温の上下が大きいでござるな。。。
でも。東京は面白くていいでござるまv-218
若い頃を思い出す出ござるv-263
今日はたまに秘蔵の泡盛でも飲むでござるか。。。v-237
(^^)←は実は沖縄フリークでもござる。。。

すーさん、

 昨日のお店は、新鮮なお刺身を看板にしているお店だから、原価以上に、手間暇もかけているのかも知れませんね。

 生のお魚を買って帰って、鱗をとって、三枚におろしてお刺身にする手間を考えたら、ちょうど良いのかも知れないです。

 ま、それは、家事が不得手なわたしのような人だけに当てはまるのかも知れません!

 あはは……!


サンマは。。。

輸送費でござろうか。。。
生サンマは札幌のスーパーで50~100円程度。。。
冷凍で3~4匹で100円と言うところでござる。。。

すーさん、

 音楽のお話になると、力が入りますねっ(あはは……)。

 昨夜はすっかり飲み過ぎて、今朝は遅刻寸前でした。秋刀魚の浜値が10円? でも、昨夜は、秋刀魚のお刺身が1匹で650円もしました。真鰯も、似たようなものだったっけ……。東京は、なんでも高いですネ。

ちなみに

今年は北海道でも秋刀魚の豊漁でござる。。。
漁船の燃料高等のおり、近海魚の秋刀魚↓は
助かりますでござるね。。。v-8
釧路の浜値は一匹10円くらいでござろうか。。。

ハードロック→ヘビーメタルの基礎はクラシック!

日本のハードロックの基礎になったと言える
DEEP PURPLEなどはバッハの上に
成り立っていると言えるな。。。
曲の構成、テクニックなどはクラシック!!
見た目で舐めてはいけない!!
音楽性演奏力は相当高い!!v-12
特にギタリストのテクニックはクラシックの
バイオリニストにも引けを取らないと思う!!
ただし、キーボードはDEEP PURPLE
のジョンロード以外あまりメジャーはいないけどね。。。v-8

ピアノ。

を、幼稚園から中学卒業まで習っていたせいでしょうか、あの頃は、バッハ様命で…。高校で、なぜか吹奏楽部に勧誘されて。それなりに、楽しい日々でした。
でも、ロックとか、ヘビメタとか聞くタイプではありませんでした。すみません。それから大学に入ると、綾波なんてあだ名を頂戴したり。今、考えると、エヴァンゲリオンの第一時ブームの頃だったんですね。
今は、隣町の居酒屋から書き込んでます。初物のサンマのお刺し身を頂きつつ…。
今夜は、飲むぞ。

ビレッジピープルは。。。

他にイン ザ ネービィやYMCAなんか、有名な曲が多いと
おもいまする。。。
ということで、懐かしくなり80年代。。。今、ブロンディをきとります。
Call Me!・・・
デボラ・ハリーはパンクのマリリン・モンローと言われただけあり
美人ですな~利香様とダブりまするよ。。。
今はど派手なおばさんですが。。。v-12
日本ではYMOの当たりディスコ全盛期でしょうかv-7

し、知らない……。

> 時代的にビレッジピープルでは?
> アバではないとおもいまする(^^;

 う~、そのグループ、知りません。ごめんなさい。

> 当時(^^)←はヘビメタバンドをしとりました;
> ラウドネス、アンセム、44マグナムあたりの世代
> でござるな

 ……う、これも知りません。すみません。

> 音楽は時空を超えるでござるよ~

 ホントにそうですよね~!

うっ……。はっ……。

 ジンギスカ~ン♪

 なんて曲が、20年前にはやっていたような記憶があります。アバでしたっけ。

 最近、帰り道に長○屋の店内を突っ切って駅まで急ぎ足、という場面も多いのですけれど、その出口のCD屋さんが、最近レトロな80年代? 70年代の流行歌を流すんですよね。ちなみに先週の金曜日は、ジュディ・オングさんの、題名を忘れちゃった名曲でした。

 何十年立っても、その曲を耳にするだけでその時代のことが思い出される……ような、作曲家や歌手という職業は、偉大だなあ、と思いませり。

ジンギスカン。。。

きんきはめんめとも言う深海魚で、昔は安かったけど、
今はすっかり高級魚ですねv-12
有名になるほど質が落ちるのはどこも同じでござるv-40
ジンギスカンはやはり札幌ビール園が一番でござる。。。
ビールも工場直送v-218学生のころバイトしたで
ござるなv-7v-275
ジンギスカンには松尾ジンギスカンのように漬け込むものも
あるでござるが好みでござる。。。
まあ、利香様がいれば何でも美味でござるよ~ん(笑)
今日はv-258エアコンで涼んどります。。。
北海道でエアコン使うなど数年前は夢にも思わなかった
でござるが、温暖化でござるなv-42

すーさんへ。

 北海道は、海産物が美味しいらしいですよね。

 でも、有名な炉端焼きのお店で、きんきという魚を焼いて貰ったら、1枚で7000円……! 東京辺りなら、スーパーで1000円くらいで売っているのに。

 観光案内に載っているようなお店は、あんまり良くないみたいです。

 結局、ジンギスカンも食べなかったし、カニ料理屋にも巡り会いませんでした。釧路の市場で、のっけ丼(海産物を丼ご飯に乗せるもの)を食べたくらいしか、記憶にありません。

 ジンギスカンと蟹料理のお店でご馳走してくれるなら(地ビールを忘れずに)、北海道まで行っても良いかな(あはは……)。

北海どうも蒸し暑い。。。

v-238うちのPCルームもエアコン着いてます~v-12
温暖化で北海道も最近暑いでござり;
街中はサミットでものものしいし;v-26
こういう日は利香様とv-275でもしながら、
腹切り談義でもしてみたいでござるなv-8v-8

すーさんへ。

 東京は、まだ梅雨明けではないようですよ。

 でも、今日は朝から暑くて、今年初めてクーラーをつけることになりそうです。

 蒸し暑いのは、こたえますね~。

夏でござるな

東京は梅雨明けでござるかなv-7
北海道はもともと梅雨はないでござるがv-12
蒸し暑いでござるな・・・・
真夏の太陽の下・・・利香様の水着姿が見てみたい(笑)
明日は人間ドックでござる。。。
疲れる週末でござりまする。。。

nanashi2さん。

> 「虚空への跳躍」ね…成し得ようとしてままならぬ、渇望しつ
> つ成しえないもの?かなわぬ恋にも似ているかな…

 いえいえ、もう、後一歩ですから(あはは……謎)!

 金曜日は、雨なのかなあ……。

う~ん、なるほどね

「虚空への跳躍」ね…成し得ようとしてままならぬ、渇望しつつ成しえないもの?かなわぬ恋にも似ているかな…

ただ、盲腸なぞを患った人が手術して退院し「私、切腹してきました」などとおっしゃるのを聞くと、そりゃちがうでしょ「それって、ただの切開やないの」と言いたくなりますネ。切腹をそう軽軽しく口にしなさんナ、と思うのは私だけかしら?

バーチャルな利香さんとこんな「会話」を楽しめるのは嬉しいな。また、お邪魔することがあるでしょう。よろしく。

悪い子ですが・・。

難しいことはわからないけど、ご迷惑のかからないように気をつけて再開します。

nanashi2さん。

nanashi2さん、

> でも、つくづく思うのです。昔からわたしら日本人は魂はハラに
> 宿ると思っていた。心臓や頭では無いのです。だから、切腹し
> た人のお腹からあふれ出る腸の美しさ、このような艶めかしく
> 生き生きとした物を見せてくれる人に悪人はいないし、罪があ
> っても許したのでしょうと…。

> 利香さんの切ない気持ち大切にしていただきたいな。何かそこ
> には人の生命に対する根源的なものがありそう…エロスと死の
> 合体した向こうには何があるのでしょうネ。

 それはきっと、"Saut dans le vide"。このblogの、タイトルでもあります。つまり、「虚空への跳躍」ですね(笑)。何が待ち受けているかわからないから、ワクワクするんですよ、多分(あはは……)。

 いつかは、この心と身体とで経験してみたいな。でも、今は無理なんです。忙しいから(笑)。

そうですね、勝手に拝借なんていけないことなんでしょうね。
よくわからないけど、ごめんなさい。私は悪い子でした。

ごめん利香さん

名前を間違えるとは…これは腹切りものですね(笑)

でも、つくづく思うのです。昔からわたしら日本人は魂はハラに宿ると思っていた。心臓や頭では無いのです。だから、切腹した人のお腹からあふれ出る腸の美しさ、このような艶めかしく生き生きとした物を見せてくれる人に悪人はいないし、罪があっても許したのでしょうと…。

利香さんの切ない気持ち大切にしていただきたいな。何かそこには人の生命に対する根源的なものがありそう…エロスと死の合体した向こうには何があるのでしょうネ。

nanashi2さんへ。

 えと、梨香ではなくて、利香です。

 最近は、やっぱり大人になったからでしょうか、二十歳頃のあの情熱はどこに行ったの……状態です。

 それでも、この数日は、お臍を貫くメスの感触が思い出されて、ちょっと切なかったりします。 

梨香さんへ

4月のはじめからお休みでしたが、ここにきて又元気なコメントを見、安心している一人です。
人の本質的な感情は頭ではなく、おなか…すなわち腸からくるとの説もあるようです。胎児にはまず腸が出来、その腸の末端に脳が作られるとの事。われわれの感情表現も「腹」を含むものがおおいですネ.切腹も頭ではなくハラで感じるものなのかな?年齢とともに切腹への想いが淡白になりやすいのは、頭で考える事が多くなるせいかな(笑)
でも三つ子の魂ナントヤラ「でも、やっぱり、腹、切たいよね……」との梨香さんのコメントよーく分かるなあ…

kikuさん。

あのね。

> 読んだけどよくわからないでーす。
> 勝手に手を加えないでねということかな。
> はーーーい。

 ……それだけじゃないんだけどな。作者名(著作権者)を明記するのも大切なこと。他の人が描いた画像を、その人の許可を得ないでお得意のコラージュに使うのも、ホントはあんまり良くないんじゃないかな。

 著作権が消滅するのは、作家の死後50年(日本の場合)。ネットは無法地帯、なんて思う人も多いけど、kikuさんだって、自分の文章が勝手に流用されたり、転載されたらイヤでしょ。

 社会的な常識に従っていたら、あんまり問題は起きないんですけどネ……。

読んだけどよくわからないでーす。
勝手に手を加えないでねということかな。
はーーーい。

スーさんへ。

 東京は、今が梅雨時真っ盛り。でも、思ったより雨が少なくて、ちょっと湿度が高いけど、まあまあ過ごしやすいです。

 そか、北海道って、梅雨がないんでしたよね?! もう、春が終わって夏なの???

kikuたんへ。

わらしは、海外のサイトでもお絵描きを観てもらっています。けど、無条件に利用したり、手を加えないでね、という「クリエィティブ・コモンズ」という考え方を採用しています。日本語で分かり易いのは、例えば、↓

http://www.alles.or.jp/~spiegel/docs/cc-about.html

でしょうか。

だから、この範囲のことなら、OKなんですよ。

暑中おみまいでござる。。。

利香様には夏ばてしてませえか~
札幌もようやく夏の装いでござる。。。
新緑の樹海に惹かれる季節(笑)でござるな!!
東京は桁違いにHOTでござろうな(@@)
v-12

あははー。

 わらしは、本業の方(何かな~)でも、ほんの時折ですけど、メディアに顔が出ちゃうこともあります。この数年はないけど(どっかーん=シクシク)。

 それにわらしは、本家でも言ってますように、もとからヴァーチャルな存在なのですから、最初からいないことにしてくらはいませませ→面会をご希望の方々へ(ちゅどーん)。

 でも、やっぱり、腹、切りたいよね……(って、馬鹿だなあ)。

 もう今夜はお休みです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

doctor khiro様

充実した人生を過ごされてまだまだ、
お若いですよ(^^)
利香様のシュチエーションで桜舞い散る下で
・・・なんていうのも見てみたいですね。。。
私が誰かはなんとなくお分かりかと思いますが、
何卒、よしなに m(_ _)m

大儀

 平成の世の中「大儀」なんて言葉は殆ど死語ですから、現代このことを決行する人があるとすればこの道を知る、知らずにかかわらず人間関係などのトラブルに因る衝動的な行動じゃないかな、と思います。だからこそ、ひたすらそのことだけに夢を抱いていた若い頃がことさら懐かしく感じられます。

えへへ~。

 もう、何年も前の日記ですけど、今読み直して感じるのは、せぷーくに向けてもの凄く昂揚していたんだ、ということでしょうか。

 今でも、ホンの時折、手習いをすることがありますけれど、あそこまで昂っても無理だった……という想いを振り払えないでいて、あんまり……。

 ナルシスティックなせぷーくというのは、やっぱり、お遊びに終わってしまうのでせう。

 ホントにするには、何か、別の要素(大義とか、人間関係とか)が必要なのでしょうけれども、それが何なのか、まだわからないでいます。

日記

 若いってことは素晴らしいですね。ひたすらそのことの達成を目指して居られたのでしょう? 年甲斐もなく久し振りに気分が高揚し(今流に言えば"萌えた”って言うのでしょうか?)いろいろなことを思い出しました。
 そうそう絵も色彩が綺麗で素敵です。完成が待ち遠しいです。
 P.S. 桜の開花まで未だ1週間はありそうです。これ
    も待ち遠しい……。
プロフィール

rikachang

Author:rikachang
 TVやお芝居で、せぷーくする場面を見るとジーンとしませんか(あはは……?)。ここでは、そんなちょっとおかしな切腹萌えさんの空想や、お絵描きなんかを羅列しているだけなんですよーだ。

 内容はいくつか大きなジャンルがありますから、カテゴリーでお好きな物を選んでご覧下さい。ぷ。

 あ、ちなみにもう、腐女子なんかじゃないもん。貴腐人と呼ばれてもグウの音もでないお年頃。貴腐ワインみたいに甘いかというと、そんなでもないんですけど(笑)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
読んでくれた人。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。