スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『写真でお絵描き-その③。』

お


 まだ、ラフスケッチ程度の段階です。描き込むと、段々変なところが目立ってきてしまいます。

 さあ、仕事仕事(爆)。

『写真でお絵描き-その②。』

j


 半年も放っておいた写真ベースのお絵描きですけど、今日は職場で煩わしいことばかりで鬱々、つい趣味の方に逃避しています。見つかったら叱られるけど(だけではすみませんね、きっと)。

 写真を撮ったのは真冬でしたから、寒かったです(笑)。長襦袢と白い小袖の上から水浅葱の裃の袴をはいて、セルフタイマーで。ライティングもしなかったので、元の写真はあんまりです。それを、創造力で補って。

 まだまだ未完成ですから、観る方々も、創造力を発揮して下さいませ(あはは……)。

『自宅からのお蔵だし-その③。』

ju


 poserを使って、一番最初に書いたシリーズの一枚です。その後、削除してしまいました。

 今から見ると、なかなか緊張感が出ていて、あんまり悪くないみたいです(笑)。

 今年は、文章の方も、色々と書きたいなあ。

『鯛焼き……その⑥。』

k


 月末までは、気を抜けません! でも、ちょっと疲れたなあ……。

 というわけで、今日も5分くらいで塗り塗り。ちょっと、凹凸を付けてみませり。


『鯛焼き……その⑤。』

p


 祝日なのに、この時期はお休みありません……(泣)。でも、お昼休みにこっそりと(笑)。

 お次は体液でせうかっ!

『鯛焼き……その④。』

g


 ちょっとはましになったでせうかっ(あはは……)。

 仕事はこれからが山場。30分の息抜きです。

『あ、ああああ…………っ!』

 って、何やってんだか、わらし(謎)。

『自宅からのお蔵だし-その②。』

う


 鯛焼きにもそろそろ飽きてきた(……悪い癖)ので、昔の絵を見直していたら……、rikiさん、ちょっと、カッコヨクない?

 やっぱり、スタイル、良いよね。ポーズも決まっているし……って、それはわらしがやったのか(笑)。

 ……と言うわけで、お察しのように、今日はスランプなのです。

 

『鯛焼き……その③。』

ああ……っ!


 あんまり描いていてドキドキしないなあ……。

 台風も来ると言うし、もっとドキドキしたいなあ(笑)。

『鯛焼き……その②。』

f


 何をしても気が乗らない一日……(脱力)。

 それなりに仕事もこなしましたが、お絵描きしていても、今ひとつなんですよね……。ガックリ。

 何か、良いこと、ないかなあ……。

『鯛焼き……その①。』

k


 鯛焼きを買ったら、あんこが沢山、入っていました(笑)。しかも、粒あん。

 ちょっと粒が大きかったでしょうか!

 とは言え、夕方1時間だけ手が空いた時の、悪戯描きなので、大きいのは、まだ当分見せてあげないよ~です。

『自宅からのお蔵だし。』

e


 うん、やっぱり、体液程度は出た方が萌えちゃうですね(あはは……)。

 自宅からのお蔵だしです。新しいのは、今しこしこと描いていますけれども、あんこの見本が少なくて……。あんまりグロくても、皆さまにご不快の念をいだかれちゃうし、困ったなあ。

『暁、あるいは夕日。』

h


 本家の小説、『無題』のお姉さん(笑)。朝から始めて、もう、空が夕焼けになる時間になっても憑かれたかのように……(あはは)。

 Photoshopのフィルタで遊んでいるうちに、そんな雰囲気になりました。

『悪戯書き……その⑦。』

g


 あんこと体液(あはは……?)を描く前の段階です。kikuたん、使いたかったらどうぞ。でも、毎日のようにちょっとずつ手直ししちゃうから、変わったらごめんね。まだ完成前だし。

 サービスで、ちょっと大きめにしておきました。

 

 

『悪戯書き……その⑥。』

j


 なんだかちょっと、首が太すぎたな、って。それだけなんです(見直すと何かしら変なところに気づいてしまって……)。

『悪戯書き……その⑤。』

r


 やらなければならないこと(仕事の本を読む。友達に連絡する)がある時に限って、お絵描きに逃避してしまいます。

 今日は、手と短刀、それから襦袢(白)を描きました! まだ早い時間だから、また描くかも(あはは……大して上手でもないのに)。

『悪戯書き……その④。』

v


 ……暑いですね。こんな日は、お部屋でお絵描きに限ります。

 今日は、「アニメ塗り失敗の巻」(古っ!)。アニメ塗りって、大体中間色+陰+ハイライト+輪郭線なのでしょうけれど、もう一つの特色に、「膝、肘、肩などの突出部分に赤みをさして、そこにハイライトを入れる」ということもあるようです。

 そういう方式化、というか定型化がすきなので(笑=手抜き屋さん)、試しにやってみたのですが、あんまり……。

 でもま、初めてだからいいかな、なんて、いつもいい加減なrikachangでした。まる。

『悪戯書き……その③。』

i


 街はもう、すっかり夏休みモードですね。元気なのは小さい子どもたちだけで、今の時期にお勤めするのはやっぱり疲れちゃいます(泣)。

 というわけで(ということでもないのですけど)、今日は夕方からお絵描きをして遊びました(勤務中……)。全体の形を整えつつあるところです。

 細かく描き込むことを考えると、ちょっと気が遠くなってしまいます(暑気あたりなの?)。

『悪戯書き……その②。』

y


 ご要望にお応えして(笑)、またちょっとだけ触ってみました。

 でも、仰向けの顔って、意外に描き難いんですよね。手とか、着物の襞もまだ手つかずですから、「討ち入り」の線もまだあり、です。

 今日は、昨日よりは湿度が低いのかな。

『悪戯書き……その①。』

p


 悪戯書きです(笑)。この前のは写真が素材だったでしょ、ほとんど手直ししないで描けましたが、今度のは、基本的に最初からやらないと……。そこまでお上手じゃないのです。

 30分時間が余ったから触ってみましたけれど、このままお蔵入りする予測あり。

『昔々……の絵、その⑧。』

oio


 ほんの少し、手直ししました。微妙なところですけど、気になってしまうともう……(さて、どこでせう!)。

 そろそろ新しいのを、と思っていますけど、今、ちょっと忙しいんです。気ぜわしい、の方が適切でしょうか。

 休みの日くらいは、のんびりしたいあります。

『昔々……の絵、その⑦。』

ghfy


 できた……ではなくて、「飽きた」です(あはは……)。

 本当はもっと描き込みたかったんですけど、まあ、今はこんなものかと逃避しました。

 次は、何を描いて遊ぶかな~?

『昔々……の絵、その⑥。』

こ


 紅いお月様は止めて、三宝を描いてみました。あんまり小道具描き込むと、説明的になって嫌みかも……。

『昔々……の絵、その⑤。』

rrr


 構図をちょっと考えてみました。紅いお月様を、昔のデータから持ってきて……。でも、あんまりかなあ。

 あ、当然、まだ完成してないです。


『昔々……の絵、その④。』

uuu

 
 ちょっとは形になってきたでしょうか。でも、まだまだ絵空事(笑)。でも、さすがに最近、仕事が溜まっていて、あんまりお遊びできない感じです。

 せめて、今週末だけはゆっくりしたいなあ……。

『昔々……の絵、その③。』

lll


 実は、下半身を差し替えました(爆)。

 これは、中判カメラにポラロイド・パックを装着して、初めてカラーで撮影した時のものです。普通、中判カメラにはセルフ・タイマーはありません。ですから、外付けで10秒のタイマーを手に入れて、一枚撮影する毎に、フィルムを引き出して、ミラーをアップして、タイマーを外してばねを巻いて……。タイマーが動き出したら大急ぎ! 走って戻ってポーズして……って、この姿ですから、人様には決してお見せできない光景だったはずです(笑)。誰も見てなかったけど。

 それで、慌てて座って刀を持って……なんてしていると、準備が終わる前に「カッチャン」ってシャッターが(メカニカル・シャッターだから)……ということもありました。①の原画は、慌ててぺたっと手習い用の台に座ってしまっていて、あんまり緊張感がありませんね。でも、上半身から上はお気に入りなので採用したのですが……。うーん。

 同じ時に撮ったものの中に、一枚だけ、ちゃんとお尻の下に踵を立てたものがありました。ぐっと伸び上がっているから、脚にも力も入っています。同じアングル、同じ照明でしたから、切り取って合成しました(あはは、ずるいですね)。

 でもちょっと、バランス悪いかな……。合成だから、仕方ないのかな(生まれつき悪かったりして)。

 背景とか、どうしようかな。

『嘘。』

 

古代の呪文を 鏡の中のわたしに奏上する  

「利香 これより 切腹いたします」
 
「では 腹 つかまつりますれば……」  

「それでは割腹 参ります」  


誓いの数と同じだけの エクスタシーを身体に刻み込む

流した血よりも たくさんの涙を零した儀式


でも  

その言霊は だんだん光を失ってしまった
 
失敗の 挫折の歴史だったのだから 


わたしはもう その呪文を信じてはいない  

空しい誓い

「嘘。」  

繰り返せば それだけ唇が 寒くなる


ふと 同じ言葉を 蒼い空に向けて呟いてみた

天に誓えば 願いが届く と信じる幼女のように


太陽と向かい合った

熱い光が 目を射た

思わず伏せた瞼の奥に 紅い色が滲んだ


『昔々……の絵、その②。』

ttt


 何だか、変な風に縮小してテクスチャかけると、微妙に元の絵が歪んだりします。小さくしたのをまじまじと見たら、顔が変……。どうせ絵なんですけど、やっぱり許せぬっ(笑)。

 と言うわけで、ちょっと大きめのを。ね、ほら、こうしてみると、写真じゃなくて、描いたものでしょ(謎)。

 今日のご飯は、なーんだ。


『昔々……の絵、その①。』

じじじgygygy


 ……。「この前まで弄っていた絵はどうなった!」とか、「まだ冬眠してるはずではなかったのか!」なんて言わないで下さい(笑)。飽きっぽいし、予測不能に行動してしまうんです、ごめんなさい。

 今日のは、photoshopしか持っていなかった頃、途中までやって投げ出していたものに、painterで手を加えたものです。ペインタは、やっぱりお絵描きソフトなんですね。と言うより、写真修正ソフトでお絵描きをして、お絵描きソフトで修正しようとしていたわたしが馬鹿でした。ちょっとだけ、使い方を覚えてきたかな。

 ポーズと構図が決まっただけで、まだ細かいところまでは描いていない段階です。でも、これまでの中で一番好きみたいです。なんだか日本画風になった(=平面的で立体感に乏しい=手抜き=あはは……)。元絵は65MBくらいあるので、ちと重たくなってきました。

 ……う。でも、ちょっとおデブに見えませんか? 凸凹を強調しただけなのに、お腹プクプクして見えるあります(泣)。

 ま、いいか~(笑)。

テーマ : 美少女系フィギュア
ジャンル : サブカル

『春だなあ……。』

 ようやく、空気にも春の香りがほのかに感じられるようになった今日この頃、皆様いかがお過ごしでせうか(笑)。この間なんて、ウグイスみたいな小鳥も公園で見てしまいました。

 お陰様で冷え性もちょっとは良くなった(みたい)だし。そろそろ、冬眠から目覚めつつあるようなrikachangです。

 数日前の朝、出勤の準備も終えて、お隣さんのお庭の木蓮の花を眺めながら紅茶を飲みつつ一服(爆)している時、突然、「わたしは今日、●●を切るかも……」なんて言葉が、ホントに久しぶりに(脈絡もなく)頭に浮かんで、思わず背筋がゾクゾクゾクって(あはは……)。身体も、春が来たことを知っているみたいですね。

 最近、中国語圏のWikipedia(「切腹」の下に、「女性切腹」という項目があります)で、「莉香的切腹博客」なんて形でリンクされたみたいで、そちらからのお客さまも増えたようなので、ふーん、って思っていたら、日本語のWikiにも転載されたみたい。でも相変わらず、「莉香的切腹博客」なんてタイトルなのが笑えます(あは……。日本語のHPなのに)。ちなみに日本のには、「女性切腹」なんていう項目はありません。

 何も知らないでいらっしゃったお客さんたち、気分を悪くなさらないと良いのですがっ!

 
プロフィール

rikachang

Author:rikachang
 TVやお芝居で、せぷーくする場面を見るとジーンとしませんか(あはは……?)。ここでは、そんなちょっとおかしな切腹萌えさんの空想や、お絵描きなんかを羅列しているだけなんですよーだ。

 内容はいくつか大きなジャンルがありますから、カテゴリーでお好きな物を選んでご覧下さい。ぷ。

 あ、ちなみにもう、腐女子なんかじゃないもん。貴腐人と呼ばれてもグウの音もでないお年頃。貴腐ワインみたいに甘いかというと、そんなでもないんですけど(笑)。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
読んでくれた人。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。